Cooking

料理下手を楽しく克服しよう

仕事一筋で生きてきて、家事音痴。料理音痴を克服できるかな

食べることは大好きなのに、自分で作るのは苦手。
苦手なのは料理だけじゃないんだけど・・・。

そもそも、心のゆとりがなかった。
ゆとりがなければ、家事は無理なんじゃないかなと思う今日この頃です。

50代なのに「料理音痴」って、声に出して言えません(みえっぱり)

仕事を辞めて
ようやく、料理と向き合う時間が出来たので
楽しく克服していきたいと思ってます。

普段は夫との「ふたり飯」
食材を買ってきても、余ってしまって無駄にすることが多かったのですが
最近は、冷凍を覚え、
余って捨ててたという罪悪感から解放されてきました。

昔は2cmって言われたら2cmにとキッチリやらないとダメだったのですが
ま、いっかぁを覚えて、料理が楽になりました。

きっちり、やらないとダメの呪縛が料理嫌いの原因だったようです。

 

仕事中心の生活を 何十年も続けてきました。
家族も家事も重要度は仕事の次でした。
でも、心のどこかに、仕事を辞めて家族第一で過ごしたいと思っていました。
がんばって、がんばって両立を模索してきましたが、結局、心も体も壊してしまって、念願の退職(笑)

が、家事を放棄してきたので、料理が苦手だということに直面。
苦手な理由は・・・

  • 5cmに切るって言われたら5cmで切らなければ気が済まない
  • 「さしすせそ」にこだわる
  • 慣れないから、手順がもたもたしていて時間が掛かる。
    仕事は効率よくが最重要だったので、モタモタしている自分が許せない
  • レシピ通りの食材が揃わないと作れない
  • 調理機材が同じでないと作れない
  • 無駄にしてしまって、捨てる食材の方が多いから、もったいない
  • 調理器具を洗うのが面倒くさい

自分で上げてて、うわぁぁ、引くよ、面倒くさいヤツだなって思ったよ(笑)

花み
花み
この面倒くさい性格が心が折れた原因なんだから、
これらをすべてやらなくてOKって自分を許したら、
きっと料理も楽しくなるはず