はなみのすみか【はなのす】

Embroidery

ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」始めました。3年もの長丁場。つづくかな?

スポンサーリンク
刺繍作家

布を織るように面を埋めていくダーニングステッチ|ダーニング刺繍

お気に入りのアイテムに刺繍をプラスしてバッグを作りましょう!お直しにも、かわいいワンポイントにも!ミムラトモミさんの本のご紹介です! (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject...
かわいい刺しゅう

かわいい刺しゅう最新刊情報とコーチドトレリスとブランケットステッチの刺しゅう

前回のかわいい刺しゅうは、童話の中のお城バックステッチやサテンステッチ他7種類のステッチを使って完成させました。 今回のかわいい刺しゅう7号から10号では、アウトラインステッチ・バックステッチ・サテンステッチ・コーチドトレリス他で「ド...
刺繍の本

遠藤佐絵子さんの「クロスステッチで楽しむ アンティークタイルの模様 」

発行年月2022年01月内容紹介 クロスステッチで楽しむ アンティークタイルの模様 大正から昭和初期の日本で実際に作られていた「日本製マジョリカタイル」の模様を図案化。花や幾何学模様など、美しい連続模様が満載。 ...
スポンサーリンク
刺繍の本

アトリエ ド ノラさんの100の花に花言葉を託して ことばを贈るボタニカル刺繍

発行年月2022年03月内容紹介試し読みリンク ありがとう、おめでとう。100の花に花言葉を託して ことばを贈るボタニカル刺繍 花の刺繍にメッセージを託して、自分や大切な人に贈ってみませんか「アトリエ ド ノラ」のボタニカル刺...
刺繍のやり方

【リボン刺しゅうの刺し方】穴があく?針が抜けない?100均のリボンは使える?

リボン刺しゅうは3回目。デアゴスティーニのかわいい刺しゅうの季節の小物製作のみなので、まだまだ、初心者レベルですが、今まで、どうやったら解決するかな?と思っていた以下の点について、私なりの解決方法が見つかったので、ご紹介しますね。 ...
刺繍のやり方

パンチニードルとフリーステッチングニードルの違いと日本の伝統工芸「文化刺繍」とは

スヌーピーの刺しゅうで念願の「パンチニードル」を楽しみました。刺しゅうをしながら、これって子どもの頃あこがれた「文化刺繍」では?と思ったので、パンチニードル、フリーステッチングニードル、文化刺繍について調べました。また、必要など具について...
刺繍の本

annasさんの「おいしい刺繍」CAFE&SWEETS

初版年月日2022年4月6日本の内容 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c.cur...
刺繍の本

フランス刺繡と図案161 小物特集9 暮らしを楽しむ

毎日の暮らしを豊かに彩ってくれる刺しゅう小物の特集です。 リビング、キッチン、ちょっとしたお出かけなどさまざまなシーンで活躍する素敵な生活小物を集めました。 刺しゅう用半製品や既製品を使った、手軽にお作りいただける作品も多数掲載しています...
刺繍の本

堀川 波さんの「刺し子糸で楽しむ刺繍」気ままにちくちく

発行年月2022年05月刺し子糸で楽しむ刺繍の紹介試し読みへリンクしました 刺し子糸で楽しむ刺繍 ふっくらとした刺し子糸は、一本でも印象的な、味わい深い線を描いてくれます。人気イラストレーター、堀川波さんの感性で、自由に、時に...
刺繍作家

小倉ゆき子さんの最新刊ー花のリボン刺しゅう12の基本ステッチで描く花の図案と楽しみ方

小倉ゆき子さんの最新刊「花のリボン刺しゅう」が発売になりました! 小倉ゆき子さんの余ったリボンや余った刺しゅう糸も大切に使う姿勢にいつも「ものを大切にする心」と「刺しゅう愛」を感じてます。 リボン刺しゅうっていったら「小倉ゆき...
刺繍作家

ハンドメイド作家になろう(売れない悩み・高いって言われる悩み)

自分で作ったものを、売ってみたいと思うのは、自然な流れだと思うんですよね。 私も、刺繍をチクチク刺していると、時々、思うもん。私は、何でも販売しちゃおうかな〜って、すぐに考える人なので、その傾向が強いかも。お金になることを考えるのが...
刺繍作家

atsumiさんならではのカッコイイ図案で刺繍の基本が学べます『刺繍のはじめかた』

atsumiさんの図案は、とにかくカッコイイ! 「刺繍のはじめかた」は2016年に刊行されたatsumiさんによる唯一の刺繍基礎本です。近年では入手困難な状態となり、再版を望む声も多くなっていました。そこで今回、基本ステッチの丁寧な...
かわいい刺しゅう

ディアゴスティーニかわいい刺しゅう|シンデレラの刺しゅう 専用フレーム予約開始!

かわいい刺しゅうも95号まできました!のこり5号です。デアゴスティーニより「シンデレラの刺しゅう 専用フレーム」の予約受付が始まりました。こちら、デアゴスティーニ・セレクトショップ商品なので、ポイントサイト経由で申込みするといいか...
かわいい刺しゅう

チェーンステッチ・レイジーデイジーステッチで楽しむアルファベット刺しゅう(かわいい刺しゅう)

前回のかわいい刺しゅうは、アウトラインステッチとアウトラインフィリングステッチで、アルファベットとアルファベットの飾りを刺しゅうしました。 今回のかわいい刺しゅう3号では、アルファベットの飾りをレイジーデイジーステッチで...
かわいい刺しゅう

「かわいい刺しゅう」10号の製作と今までの感想

隔週刊「かわいい刺しゅう」は、毎号キットとして、フランスの老舗刺しゅう糸メーカー「DMC」の刺しゅう糸をはじめ、必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を刺し進めながら、さまざまなステ...
刺繍の道具

手づくり手帖Vol.21初夏号 花刺しゅうのブローチを作りました

手づくり手帖初夏号の付録が「刺しゅう」ということで、早速購入。 「かわいい刺しゅう」と「フェリシモ・クチュリエ」の製作が終わったので、早速作りました。 手づくり手帖とは 手づくり手帖は、手づくり大好きな人のための本。手づ...
クチュリエ

刺しゅう初心者・お裁縫初心者の私が買った道具や本、キットの感想

たまたま立ち寄った書店で見つけた「ディアゴスティーニのかわいい刺しゅう」。10年ほど前にディアゴスティーニの分冊百科を定期購読して、積ん読しちゃった私。作りきれずに解約してしまい苦い経験があったのですが、専業主婦の今なら分冊百科も楽しめる...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニかわいい刺しゅう29号の制作と感想・夏のタペストリー(ジャックと豆の木)・季節の小物(ニードルケース)

最近は、火曜日になると、夫に「今日は刺しゅうの日?」と聞かれることが増えてきました。ありがとう。大好きだよ〜。 ゲフン・ゲフン 私、やっぱり「刺しゅう」が好き。でも、お裁縫は、イマイチ好きじゃないかも。さらに、針を動かさないハ...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニかわいい刺しゅう28号・夏のタペストリー(ジャックと豆の木2回目)・季節の小物(ニードルケース2回目)

朝、ぼーっとしていたら、夫に「今日は、かわいい刺しゅうの発売日だったよね」と声をかけてもらいました。いつも、書店まで、連れて行ってくれて、ありがとう! かわいい刺しゅう27号は、燃え尽き症候群だったのか、ウダウダと刺しゅうをしていま...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニかわいい刺しゅう27号・夏のタペストリー(ジャックと豆の木)・季節の小物(ニードルケース)

たまたま、本屋さんで見かけて購入して始めた「かわいい刺しゅう」も祝!1年。 最初は続けられるかな?と心配したり書店での取り扱いがなくなり、書店での定期購読を申し込んだり毎度、毎度、刺しゅうが細かくて大変〜大変だけど、楽しい〜と、開い...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」の春のタペストリー制作と感想とパネル仕立て

春のタペストリーを「額装」するのが、私の趣味でなくて、保留にしていたのですが、朝、SNSの油絵を見て、キャンバスパネルもいいなと思いつき、100均で材料を買ってきました。 ブラックボードは、これに包んでしまえばと思って買って...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」28号・掲載されている刺しゅう糸の番号が違う件

かわいい刺しゅう28号を楽しんでいる人達から、テキストに記載されている刺しゅう糸の番号が違うんじゃないかという話しがあちこちから出始めた頃には、すでに、私は刺し終わってました。 あれ?色番号の違いに気づかなかったよ。うわーーー違う色...
刺繍の道具

刺しゅうの知識不足、技術不足の克服に刺しゅうステッチサンプラー制作|アトリエFilさんの本

一から自分で考えて刺しゅうをしてみて気がついたこと。 圧倒的な知識不足 これって、沢山、沢山、刺しゅうをして克服するしかないのでしょうけれど、せっかちな私。刺しゅうキットを買ってきて、のんびりと作業を進めることは性に合わないん...
刺繍のやり方

100均の刺しゅう枠で刺しゅうフレーム作り

刺しゅう基本ステッチのサンプラーを刺しているうちに飽きてしまった私。 気持ちが楽しくなるものを刺したい!!時間が掛からないものを刺したい!!サテンステッチとかロング&ショートステッチは刺したくない!!イラスト(女性)がいいな...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」26号の感想(夏のタペストリーの製作とリネンのブレスレットの製作)

「かわいい刺しゅう」も26号に突入しました。 かわいい刺しゅう22号から始まった「夏のタペストリー」。 布に印刷されているものを見ている限りは、細かい!って感じがしないのに、実際に刺してみると、やっぱり、細かい。不思議なもので...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました