Cute embroidery

かわいい刺しゅう35号の制作と感想・夏のタペストリー(海のモチーフ3)・季節の小物(巾着ポーチ1)

かわいい刺しゅう35号の感想

 

デアゴスティーニ・かわいい刺しゅう35号の制作と感想です。

かわいい刺しゅう35号の感想

35号は布の織り糸を数えながら、クロスステッチで刺しゅうしていく回。
以前、こぎん刺しのブレスレットづくりで、布目を拾うことに四苦八苦した私。
かわいい刺しゅう35号は、ちょっと、苦労しそうです。

かわいい刺しゅう26号
デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」26号の感想(夏のタペストリーの製作とリネンのブレスレットの製作) 「かわいい刺しゅう」も26号に突入しました。 かわいい刺しゅう22号から始まった「夏のタペストリー」。 布に印刷され...

 

ブレスレットはスマホに取り付けているので、ボロボロになってきました(汗)
かわいい刺しゅう35号付属の布とブレスレットの布の目の比較をしてみたら、35号の布は、布目が揃っているので刺しやすそうだけれど、目が細かいので、近眼老眼の私には、やっぱり、苦労しそうな感じがしました。

かわいい刺しゅう35号の感想

 

 

かわいい刺しゅう35号の制作と感想

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」35号は

  • 海のモチーフ 3回目
  • 人魚姫1回目
  • クロスステッチ・ツバメの巾着ポーチ1回目

です。

 

季節の童話タペストリー「夏」
海のモチーフ3回目・人魚姫1回目

かわいい刺しゅう34号に続いて魚と貝を完成させたら「人魚姫」のまわりのパーツに取りかかります。

魚は今号も全体に刺し埋め、貝は線状に刺して表現します。
人魚姫の刺しゅうは、泡と文字からスタートです。

 

デザイン:制作

  • 原画:よしのぶもとこ さん
    京都生まれ。京都精華大学デザイン学部マンガ学科卒。小・中学校の教科書や参考書など教育関係のイラストを多く手掛ける

  • 刺しゅう製作:下長根朗子さん
    公益財団法人 日本手芸普及協会刺しゅう師範会員。資格取得のためのレッスンの他、カルチャースクールでのクロスステッチの小物作りの講座、小グループのリクエストに応じたクラス等、講師として活動中。
    ステッチアンドスマイル

 

製作時間目安

  • しま模様の魚:2時間
  • 緑の貝:15分
  • オレンジ色の貝:25分
  • 人魚姫の泡:20分
  • 文字:40分

最近、刺し方が慣れてきたのか、制作時間目安内で刺しゅうすることが出来るようになってきました。
毎日、コツコツ刺しゅうするって、すごいなと。

 

夏のタペストリー下絵の確認

購入した「かわいい刺しゅう夏のタペストリー」の印刷されている下絵が薄い人は、刺し始める前に、下絵をチャコペン等で補足しておきましょう。

私は、刺し直すのが面倒なので、補足しながら作業を進めることにしましたが、面倒です (^^ゞ

かわいい刺しゅう27号
デアゴスティーニかわいい刺しゅう27号・夏のタペストリー(ジャックと豆の木)・季節の小物(ニードルケース) たまたま、本屋さんで見かけて購入して始めた「かわいい刺しゅう」も祝!1年。 最初は続けられるかな?と心配したり 書店での...

 

海のモチーフの刺しゅう

海のモチーフは、サテンステッチ・アウトラインステッチ・ブランケットステッチなので、刺し始めの位置だけ確認して、刺しゅうをはじめました。

魚の刺しゅう

魚の口元の刺しゅうが難しくて、なんだか、魚じゃないような感じになってしまいました。
こういうとき、本当に教室で習いたいと思います。

緑の貝・オレンジ色の貝をを刺す

2色の糸でアウトラインで刺す緑の貝も、ブランケットステッチで貝の模様を刺すオレンジ色の貝は、両方とも、刺しゅうしていて楽しかったです。

かわいい刺しゅう35号の感想

人魚姫の刺しゅう

青系グラデーションの刺しゅう糸をアウトラインステッチで刺す泡と、バックステッチとストレートステッチで刺す文字の部分を35号では刺しゅうしました。

一番小さな泡の部分は、小さく針を動かすことが出来ず、刺しゅう枠をつけて、ひと針ひと針刺しました。

かわいい刺しゅう35号の感想

 

「貝」と「魚」の実物大図案

今回の実物大図案は「しま模様の魚」「緑の貝」「オレンジ色の貝」です。前回の図案と組み合わせて、刺しゅうすると楽しそうです。

 

「Summer adventure」の縮小図案

夏のタペストリー「Summer adventure」の図案は縮小されているので、刺しゅうをする時は、好きな大きさに拡大する必要があります。

タペストリーと同じ大きさにしたいときは170%拡大です

 

暮らしのステッチ小物 クロスステッチ
ツバメの巾着ポーチ 1回目

ツバメの刺しゅうがおしゃれな巾着を作ります。

布の織り糸を数えて、リース部分のクロスステッチを刺していきます。
細かい作業なので、図案をしっかり確認しながら進めましょう。

 

デザイン・制作

  • 小幡小織さん
    大学で服飾美術を学び、卒業後は布小物作家として活躍。
    現在は、リネンやコットンの風合いを活かした小ものに、クロスステッチを効かせた作品を制作。

 

 

テキストを読んでいたら、違和感が。
なんだろうな?って思ったら、今までと、刺す手順が違っていた。

クロスステッチの刺し方

今までは「/」を最初に刺すのだけれど
今回は「\」を最初に刺しゅうするんですね。

SNSで、どちらでも問題ないよ〜
ただ、上に来る向きは統一するんだよ〜って教わったけれど、、、
今までと、刺しゅうの仕方が変わった場合は、どちらもOKって注意書きが欲しかったなというか、私的には、「\」を先に刺しゅうする意味があるのでしょうか?と、相も変わらず、変なところを気にしております (^^ゞ

 

かわいい刺しゅう・ 季節の小もの35号の制作時間目安

  • 表布の準備:30分
  • 刺しゅう:3時間

 

布のカットとほつれ止め

かわいい刺しゅう34号では、縫い縮みを心配して、布のカットをしないで刺しゅうをはじめましたが、35号でも、縫い縮みが心配なので、布はカットしないことに。

ニードルケースを作ったときに「しつけ」をして、カット線の目安にしたことを思い出して、出来上がり線に「しつけ」しました。

かわいい刺しゅう34号は、ほつれ止めの説明がなかったので、そのまま刺しゅうをはじめました。35号でも、ほつれ止めの説明はありませんでしたが、ほつれが多かったので、今回は、ほつれ止めを塗って対処しました。

かわいい刺しゅう35号の感想

今まで習ってきたことを応用できるようになってきたなと自画自賛

目を拾いながら、クロスステッチ

刺しゅうホルダーを作ったときに覚えた「ループメソッド」大活躍です。

かわいい刺しゅう35号の感想

一つのことしか出来ない私「布目を拾う」と「クロスステッチをする」という同時作業が出来ず、布目を拾うことに集中する余り、刺し間違って、解くこと数回。

かわいい刺しゅう35号の感想 かわいい刺しゅう35号の感想

 

かわいい刺しゅう35号 暮らしのステッチ小物 制作と感想

クロスステッチの刺しゅうの仕方は、今までの「/」を先に刺す方法で刺しゅうすることにしたので、最初の刺す位置を確認した後は、図案をにらめっこしながら、刺しゅうしました。

 

かわいい刺しゅう36号のツバメの刺しゅうを前倒しで

かわいい刺しゅう35号で、ツバメの刺しゅうの紺色の刺しゅう糸がついていたのと、36号で付属する白い刺しゅう糸は、タペストリーの方にあるので、ツバメの刺しゅうもすることに。

が、
これが、大変だった。
まず、白い刺しゅう糸が苦手らしく、何度も、何度も、刺し直すことを繰り返した。
かわいい刺しゅう35号の感想

ようやく、白い刺しゅう糸の部分が終わって、紺色の刺しゅうをはじめたら・・・左の「花」と「葉」の位置との感覚が狭いような気がして、確認したら、最初の紺色の部分4段目を刺し間違っていて、一目分左寄りに (^^ゞ
もう、刺し直す気力は無いので、そのままで
かわいい刺しゅう35号の感想

完成
今回の糸始末は、糸を横に渡す方法で。
この方法は、楽ちんだ。
かわいい刺しゅう35号の感想 かわいい刺しゅう35号の感想

 

かわいい刺しゅう35号完成

今回も、楽しく刺しゅうをすることができました。

刺しゅう糸が、かわいい刺しゅうの箱からあふれ出しました。
かわいい刺しゅう35号の感想

かわいい刺しゅう35号の感想

クロスステッチを刺していて気づいたこと
クロスステッチの針の進め方は、裏側が縦「|」になるように刺せばいいんじゃないかな?それを考えていたら、針の進め方を悩まなくなった。
次のクロスステッチに試してみる。

クロスステッチの×がつぶれる謎
クロスステッチなんだけれど、やっぱり×がつぶれる。
2つの理由は見つけたけれど、どちらにも当てはまらない部分もあって、私の刺し方が悪いんだろうなぁ。

  • マス目の□部分からずれて刺す
  • 刺しゅう糸がよれる

 

 

 

ディアゴスティーニのかわいい刺しゅう

心をこめて、手作業で、ゆっくり、ひと針ひと針、作業することが楽しめる「刺しゅう」
さまざまな刺しゅうのステッチに出会あいながら、ゆっくりと過ぎる時間を楽しめます。

かわいい刺しゅうとは

ディアゴスティーニのかわいい刺しゅうは隔週火曜日発売のマガジンシリーズです。
全80号が予定されています。

毎号キットとしてフランスの老舗刺しゅう糸メーカー『DMC』の刺しゅう糸をはじめ、必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を作成していきます。

 

かわいい刺しゅうは定期購読がおすすめです

かわいい刺しゅうの定期購読は

  • デアゴスティーニで定期購読をする
  • 近くの書店で定期購読する
  • ネットで定期購読する

 

書店での定期購読のメリット・デメリット

花み
花み
私は、書店で定期購読をしています
メリット
  • 確実に手に入る
    デアゴスティーニは2号まとめての発送なので、入手するのに時間が掛かる
    デアゴスティーニはメール便発送のため、地域によっては、デアゴスティーニで発送後も、届くまで時間が掛かる
  • 発売日に手に入る
    デアゴスティーニの定期購読は2号まとめての発送なので、計画的に進めないと「積ん読」しちゃうことに
    私、過去に積ん読しました (^^ゞ

 

デメリット
  • 書店に買いに行くのが面倒
  • 定期購読を中止しようと思ったとき、店員さんに言いにくいかも

 

花み
花み
買おうと思ったときに購入できると良いのですが、分冊百科なので、必要以上は出版しないかも

確実に手に入れたい場合は定期購読がオススメです

 

デアゴスティーニ以外での定期購読はFujisan.co.jpがオススメ

かわいい刺しゅう
かわいい刺しゅうの定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

 

自由に刺しゅうが出来る人は・・・

デアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」の良いところは、超初心者向けの内容というところ。

市販の刺しゅうの本は、基本的な刺しゅうの仕方は載っているけれど、
かわいい刺しゅうの場合は「刺し始めはココ」「刺し終わりはココ」「捨て糸をする」「玉留めする」みたいに、事細かな説明がされています。
※手取り足取りの説明は春のタペストリーまで

花み
花み
刺しゅう初心者の私には、これ、とってもありがたかったです

でも、

  • 刺しゅうを一人で楽しめる人
  • 刺しゅう糸をすでに持っている人
  • 季節の小物をすべて作らなくても良い人
  • 「こぎん刺し」を楽しみたい「クロスステッチを楽しみたい」など、好きなステッチが決まっている人

には、不要な内容も多いですよね。

そういう方は、バックナンバーを購入して、欲しい号を購入するのが良いかもしれません。

 

タペストリーの制作を楽しみたい

タペストリーは布にイラストが印刷されているので、タペストリーが付いている号を購入すればOKです

かわいい刺しゅう・春のタペストリーは創刊号

かわいい刺しゅう・夏のタペストリーは22号

表紙の花イラスト刺しゅうは

  • かわいい刺しゅう21号
  • かわいい刺しゅう30号

かわいい刺しゅう30号はリネン付きです

季節の小物を楽しみたい

かわいい刺しゅうの季節の小物は、1回から4回と複数号に渡って制作していきます

  • クロスステッチのコースター … 1号・2号
  • イニシャルのミニクロス(ドロンワーク) … 3号・4号
  • こぎん刺しのつつみボタン … 5号・6号
  • ねこのがま口ポーチ … 7号・8号
  • リボン刺しゅうのピンクッション … 9号・10号
  • スモッキングの通帳ケース … 11号・12号
  • こぎん刺しのポットマット … 13号・14号・15号
  • 動物刺しゅうのブローチ … 16号・17号
  • ハンガリー刺しゅうのハンガーカバー … 18号・19号
  • クロスステッチのビスコーニュ … 20号・21号・22号
  • リボン刺しゅうの刺しゅう糸ホルダー … 23号・24号
  • こぎん刺しのブレスレット … 25号・26号
  • ニードルケース・シザーキーパー … 27号・28号・29号・30号
  • クリスマスモチーフのタペストリー … 31号・32号
  • ウール糸刺しゅう・グラスケース … 33号・34号
  • クロスステッチ・巾着ポーチ … 35号・36号
  • リボン刺しゅう・カルトナージュのミニトレイ … 37号・38号・39号
  • 白糸刺しゅう・刺しゅう枠ケース … 40号・41号・42号
  • ハンガリー刺しゅう・ボックスティッシュケース … 43号・44号
  • 北欧クロスステッチ・バネ口ポーチ … 45号・46号
  • ウール刺しゅう … 47号・48号

 

作ってみたい季節の小物の号数を購入すれば良いと思います。
バックナンバーは在庫限りなので、作ってみたいものがある方は、早めの購入がお勧めです。

かわいい刺しゅう春のタペストリー
デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」の春のタペストリー制作と感想とパネル仕立て 春のタペストリーを「額装」するのが、私の趣味でなくて、保留にしていたのですが、朝、SNSの油絵を見て、キャンバスパネルもいいなと...

 

 

■楽しんでいる手芸■

かわいい刺しゅうの人気の理由「可愛いステッチを楽しめること」いつもとは違う充実した時間を過ごせます。 私にとっては、SNSで沢山の仲間達と出会えることも魅力の一つです
かわいい刺しゅう

『手づくり手帖』は、刺しゅう、編み物、パッチワークキルト、ソーイングをはじめとする、さまざまな手芸作品、知識が深まる読み物などを、美しい写真とともにお届けする年4回(2月・5月・8月・11月の各月17日)発行の定期刊行誌です。
手づくり手帖

ステッチidees(ステッチイデー)は刺しゅうを中心に取り上げたハンドメイド誌です。「落書き気分でちくちく刺しゅう」をコンセプトに、初心者から上級者まで気軽に楽しめるステッチや刺しゅうのデザインを紹介。
ステッチイデー

編み物や刺しゅう、パッチワークなどの手芸キットが揃う、手作り初心者から上級者まで楽しめる
手づくりカタログ 『Couturier クチュリエ』

 

■楽天検索

■Amazonかわいい刺しゅう

 

ABOUT ME
花み
花み
アクセスありがとうございます。 この縁を大切にしたいと思っています。 今後も「刺しゅう」のこと「簡単レシピ」「健康のこと」「本の感想」を楽しく書いてシェアしていきます。 感想ツイートいただけると更新の意欲に繋がりますし、純粋に嬉しいです。 そして、「これどうだった?」「ここはどうした?」という要望ツイートも大歓迎です。(それをまた皆様にシェアできるため) 読み終わった今のタイミングで、よろしければ感想ツイートをお願いします。
RELATED POST