はなみのすみか【はなのす】

デアゴスティーニ「リバティプリントで作るハローキティのパッチワーク」

デアゴスティーニ
スポンサーリンク

2023年1月10日よりデアゴスティーニで「ハローキティのパッチワーク」が先行発売になりました。
リバティプリントとキティちゃんのコラボでSNSでも話題です!

世界中の人から愛されている「キティちゃん」と「リバティ」がデアゴスティーニでコラボです。
とはいっても、ハローキティとリバティプリントのコラボレーションは2010年にスタートしたので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

花み
花み

リバティプリント×ハローキティーコラボ生地もご紹介します!

ハローキティ

小さいときからキティちゃんと一緒という方も多いですよね。私も昔も今も大好きなキャラクターです。

ハローキティはアップルパイを焼くのが大好きで、キャンディー、星、金魚、小さなかわいいものが好きです。彼女は3つのメッセージの使者であり、そのうちの1つは彼女が身に着けている赤いリボンです。

「サンリオ」によるとハローキティは3つのメッセージを伝えるメッセンジャー。1つめは赤いリボンに込められた 『なかよく』 というメッセ一ジ。2つめは 『可愛い』 というメッセージ。3つめは 『思いやり』 というメッセージです。

思わず抱きしめたくなるような丸みを帯びた白い顔立ちで、愛されているキャラクターです。ちなみに彼女の誕生日は 11 月 1 日で、夢はピアニストか詩人になることです。

リバティプリント

リバティプリントは独特の柄と色が人気。シンプルでスタイリッシュなアクセサリーを作ることができます。プリントは花柄から前衛的なものまで、さまざまなスタイルがあります。

リバティ プリント生地には長い歴史があり、アーサー リバティが 1875 年にロンドンのリージェント ストリートに店を開いたのが始まりです。1890 年代までに、Liberty Fabrics は、小さな花柄、ペイズリー柄、抽象的なプリントで有名になりました。

アーサー・リバティは何年にもわたって極東を旅し、美しいラグやファブリックを家に持ち帰り、ウィリアム・モリスやその他の19世紀の有名なアーティストをラグや素材のデザインに関与させました。

花み
花み

デアゴスティーニでは、

はじめての人でも安心

マルチカバーと パッチワーク小物作りを

簡単に楽しめる!シリーズが登場しました!

スポンサーリンク

デアゴスティーニのハローキティのパッチワーク 先行発売の内容

2023年1月10日よりデアゴスティーニで「ハローキティのパッチワーク」が先行発売になりました。
リバティプリントとキティちゃんのコラボでSNSでも話題です!

花み
花み

先行発売の内容がわかりましたのでご紹介します

デアゴスティーニの先行発売って何?という方は
>>こちら<<のページで確認してくださいね

私の勝手な予想ですが……

デアゴスティーニのパッチワークは

「ハワイアンキルト」が終了し

「ムーミンキルト」だけになっているので

キティちゃんは早めに登場するかも?と期待しています

オシャレで大人かわいい ハローキティとリバティプリントがコラボレーション!

Liberty Fabrics

ハローキティとリバティプリントのコラボレーションは2010年にスタートしました。
小花の中にハローキティがさりげなくいたり……と、ハローキティファンにもリバティプリントファンにも人気の布です。

ハローキティ×リバティプリント
花み
花み

リバティプリントは

商用利用不可です

大人可愛い色とデザインのマルチカバーを作りましょう!

基本のトラディショナルパターンからハローキティのオリジナルパターンまで35枚のパターンを作ります。

裏はオリジナル布!

ハローキティがプリントされた色違いのデアゴスティーニオリジナル布です。小物の内側にも使われています。

マルチカバーのデザインはイギリスがテーマ

ハローキティ、リバティプリント、パッチワークはどれもイギリス生まれ。ハローキティのオリジナルパッチワークはイギリスをテーマにデザインしています。

ハローキティのリバティプリントで作って楽しい!使ってうれしい!パッチワーク小物がたくさん

Patch Work

暮らしの中で役立つパッチワーク小物を2〜5号で作り上げます。
ソーイングがはじめてでも、大丈夫!シリーズを通して、小物作りの基礎も学べます。

オシャレかわいいハローキティドールが作れる!

リバティプリントのドレスとリボンがかわいいハローキティです。
サイズ:幅13cm×奥行き9cm×高さ16cm

パッチワークとリバティプリントの由来

PATCHWORK(パッチワーク)

古代から布をつなげてきたものは世界中にありますが、現在のような形になったのは、1600年、イギリスが東インド会社でアジアのきれいな布を輸入したことが始まりです。その布を何種類も集めることが流行し、パッチワークへと発展したそうです。

LIBERTYリバティ

イギリスロンドンの老舗デパートやテキスタイルを手がけるブランドです。1875年に世界中の布や美術品を集めてオープンすると大人気になりました。4万5000点もの保管デザインがあり、その中からも布が作られています。写真は現在の建物になります。

はじめての人でも安心マルチカバーと パッチワーク小物作りを簡単に楽しめる!

Easy Challenge

簡単にはじめられる4つのポイント

1. 材料キットつきで、すぐにはじめられる。
2. 1工程ごとのわかりやすい写真解説で安心。
3. 難しいパッチワークも実物大型紙つきで安心。
4. 刺しゅう図案はプリント済み。

ハローキティ・リバティプリント・パッチワークのオリジナルマルチカバーを作る!

トラディショナルパターンとハローキティ&イギリスパターンを、1〜3号で1枚ずつ仕上げていきます。最後まで作り全部つなげると、マルチカバーが完成します。

ハローキティのリバティプリントのパッチワーク小物を作る!

暮らしの中で使えるハローキティの小物を、パッチワークで作ります。
小物の基礎も勉強できるいろいろなアイテムは2〜5号で1点仕上げます。

簡単な小物からスタート!

作りやすい使いやすいアイテムが大集合!
はじめはハローキティの巾着ポーチから作ります。

ハローキティのパッチワークコラムでより楽しく、詳しくなる!

世界中で愛されているハローキティ・リバティプリント・パッチワーク。
その魅力をいろいろな角度から紹介する読み物のコーナーです。

近刊予定

花み
花み

全国発売になったら、当ページやSNSでご案内します!

スポンサーリンク

デアゴスティーニの人気シリーズ

全シリーズ・先行発売のご紹介

当サイトの手芸人気シリーズ

タイトルとURLをコピーしました