Embroidery

本の感想・井上ちぐさ さんの花モチーフを集めて「しあわせのリボン刺しゅう」

しあわせのリボン刺しゅう

 

デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」のリボン刺しゅうを監修されている「井上ちぐさ」さんの本・花モチーフを集めて「しあわせのリボン刺しゅう」を買ってきました。

しあわせのリボン刺しゅう

私、かわいい刺しゅうのテキストは、刺し終わったら捨ててたんですね。
途中から、一度説明している部分に関しては、再度、説明することがないと気づいてから、テキストを保管するようにしているのですが、リボン刺しゅうの説明テキストがなく、動画も良いのだけれど、私は動画よりも書籍の方が理解できるので、リボン刺しゅうの本を見つけたら買ってこようと思っていました。

 

花モチーフを集めて「しあわせのリボン刺しゅう」の感想

刺しゅうの基礎本と比べると基本の説明があっさりした感じがします。
本に掲載されているリボン刺しゅうの基本のステッチはすべて写真で掲載されています。
かわいい刺しゅうでリボン刺しゅうを経験している方なら、楽しむことが出来ると思います。

乙女チックな雰囲気が好きな人なら、鑑賞本としてもオススメです。
ふんわり、ほっこりしますよ。

 

内容

お花をメインにした可憐なデザインとやさしい色合い、そして確かな刺繍テクニックで人気上昇中の井上ちぐさ氏。中でも最近注目されているのが、リボンを使ったリボン刺繍。
フランス刺繍の基礎がしっかりできている彼女だからこそ、フランス刺繍、フリーステッチ、リボン刺繍のテクニックが楽しくマスターできるお得感の高い実用書が実現!
フレームやくるみボタン、ハンカチなど身近な既製品を活用した刺繍小物をメインに、ポーチやカードケース、ピンクッションなど、本体から手づくりして刺繍を施した布小物、
そして手づくりしたカルトナージュに刺繍を加えたワンランク上の作品までも紹介します。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

井上/ちぐさ
刺しゅうとカルトナージュのアトリエ「Atelier Claire(アトリエクレア)」を2008年より主宰。大人のかわいらしさとクラシカルな作風を得意とし、雑誌や書籍に作品を多数発表。自由が丘のアトリエで教えながら、カルチャー講師としても都内各所で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

気になったところ

表紙の「実物大図案」&作り方付きと書いてありますが、20作品のうち実物大図案は5種類。他は拡大することが必要です。

リボン刺しゅうの本ですが、リボンを使っていない刺しゅうが含まれています。

井上ちぐさ さんファンブックっていう感じがするのは私だけかな (^^ゞ

 

こんな方にオススメ

井上ちぐさ さんのデザインが大好きという方は買いです!

  • 刺しゅうの基礎がある方
  • リボン刺しゅうの基礎がある方
    (かわいい刺しゅうでリボン刺しゅうのピンクッションを作った方)
  • 乙女チックな刺しゅうが好きな方
  • カルトナージュを楽しんでみたい方

 

 

■リボン刺しゅうの基礎を知りたいなら(書籍感想は後日書きます)
↓↓↓

 

しあわせのリボン刺しゅう「もくじ」

中見せは、自分が刺しゅうしたものでしかできないので、刺しゅう用リボンが手に入らず、刺すことが出来ず、目次だけの紹介です。

  1. オールドローズのポーチ
  2. 花リースの小さな巾着(表紙)
  3. 花文字のバッグ&バッグチャーム
  4. デイジーのティッシュケース
  5. すみれとローズのカードケース
  6. ヴィオラのイニシャル刺しゅうのハンカチ
  7. 少女のブックカバー(フランス刺しゅう)
  8. すずらんのバスケットカバー
  9. 女の子のサンプラーフレーム(フランス刺しゅう)
  10. ローズバスケットのボックス(リボン刺しゅう&カルトナージュ)
  11. しあわせを招くドアプレート
  12. エーデルワイスのミニクッション
  13. さくkらんぼのティーマット&コースター(カットワーク刺しゅう)
  14. しろつめくさのフォトフレーム
  15. モーブピンクのソーイング小物(フランス刺しゅう&カルトナージュ)
  16. ローズブーケのバッグ形ソーイングケース(カルトナージュ)
  17. マーガレットのマカロンメジャー
  18. オールドローズのポシェット
  19. プチローズのピンクッション・シザーキーパー
  20. リボン刺しゅう&花刺しゅう・しあわせ色のサンプラー

 

材料と道具
  • リボン刺しゅうの道具
  • リボン刺しゅう用リボン
  • フランス刺しゅう糸
  • カルトナージュの道具

 

リボン刺しゅうの基本の刺し方
  • 図案の写し方、刺し始めの仕方、刺し終わりの仕方
  • フランス刺しゅうのステッチが写真付き説明またはイラスト説明で
  • 「しあわせのリボン刺しゅう」で紹介されている17ステッチが写真付き説明で

かわいい刺しゅうの刺しゅう糸ホルダーで刺した「バラの花」のリボン刺しゅうや、しろつめくさの刺しゅうなどのリボン刺しゅうの花の表現は参考になります。

 

デアゴスティーニ・かわいい刺しゅう
井上ちぐさ さん監修のリボン刺しゅう

かわいい刺しゅうでは、下記のリボン刺しゅうを楽しみました

井上ちぐさ さんのデザインは、甘くて可愛くて乙女って感じですよね。
刺しゅう糸ホルダーのイラストは好き

 

かわいい刺しゅう9号
かわいい刺しゅう9号はドラゴン3回目とピンクッション1回目かわいい刺しゅう9号は、タペストリーのドラゴン3回目と小物のピンクッション1回目。刺しゅうもだいぶ慣れてきた感があります。初めてのリボン刺しゅうのできばえは?...

 

かわいい刺しゅう10号
DeAGOSTINI「かわいい刺しゅう」10号の製作と今までの感想続けられるかと心配していた、ディアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」も10号に突入。楽しいの?続けられるかな?キットの内容は?とか、今まで刺してきて感じたことをまとめてみました。...

 

かわいい刺しゅう23号
デアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」23号の感想(タペストリーの製作と刺しゅう糸ホルダーの製作) 「かわいい刺しゅう」も23号に突入しました。 いよいよ「春のタペストリー」は、おやゆび姫の手袋を刺して完成です。 201...

 

かわいい刺しゅう24号
ディアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」24号の感想(タペストリーの製作と刺しゅう糸ホルダーの製作)デアゴスティーニのかわいい刺しゅうを楽しんでます。刺しゅうホルダーの図案が写しにくかったですよね?プロの方はどうやって写したのかを確認しました。...

 

実は、リボン刺しゅうをしようと思ったのですが、私が持っているリボンが布に通すことが出来ず、リボン刺しゅう向けの布ってどういうものかな?というのも知りたかったのですが、布については、あっさりとした説明しかなく・・・
リボン刺しゅう初心者向けじゃないなぁと思ったのでした。

リネンなら、どんな刺しゅうでもOKなんだろうなと思いつつ、買いに行ける手芸店ではリネンを取り扱っていなくて
というか、刺しゅう用のリボンがどこにも売っていない。100均のリボンは一番幅が狭いものでも、太すぎて、刺しゅうできなかったです・・・こんな時、田舎って〜と (^^ゞ

かわいい刺しゅうのリボン刺しゅうをする時は、刺し始めの仕方・刺し終わりの仕方・リボン刺しゅうステッチの仕方を確認するために、この本を引っ張り出してます。
特に、かわいい刺しゅう37号の「リボンステッチ」って、どう刺すんだっけ?と、再確認しました。
買っておいて良かった。他の本では「ストレートステッチ」としか表示されていなかったので (^^ゞ

海外のリボン刺しゅう作家さんは「別珍」とか「合皮」とかにも、リボン刺しゅうをしているんですよね。試してみたい!

 

 

ABOUT ME
花み
花み
アクセスありがとうございます。 この縁を大切にしたいと思っています。 今後も「刺しゅう」のこと「簡単レシピ」「健康のこと」「本の感想」を楽しく書いてシェアしていきます。 感想ツイートいただけると更新の意欲に繋がりますし、純粋に嬉しいです。 そして、「これどうだった?」「ここはどうした?」という要望ツイートも大歓迎です。(それをまた皆様にシェアできるため) 読み終わった今のタイミングで、よろしければ感想ツイートをお願いします。
RELATED POST