はなみのすみか【はなのす】

刺しゅう

スポンサーリンク
新刊

オシャレでかわいいMOOMIN グッズ・付録付き雑誌・刺繍キットのご紹介

本屋さんへ行くと、付録付き雑誌が、デデン!って陳列されていますよね。私がデアゴスティーニやアシェットの創刊号を買いに行くお店も、取扱商品の多くが付録付き雑誌じゃないかというくらいの品数です。 ムーミン付録付き雑誌と刺繍書籍をご紹介!...
刺繍の道具

刺しゅうでおうち時間を楽しく過ごそ!100ネエサン

おうち時間を刺繍で楽しく過ごそ!手刺繍だからこそ、ひと針、ひと針、ゆっくり丁寧に仕上げていきましょ。 ちょっとした贈り物に100ネエサンのチャームを添えるのはいかが?贈る相手にそっくりなネエサンを作れば、心温まる唯一無二のプレゼント...
デアゴスティーニ

刺しゅうで楽しむスヌーピー全巻の内容

刺しゅうで楽しむスヌーピーの内容を調べました。定期購読ではなく、作りたいものだけ買いたいという方バックナンバーは何号を買おう!という方、参考にしてみてくださいね。 20号より四季のタペストリー「夏」がスタート (functio...
スポンサーリンク
デアゴスティーニ

デアゴスティーニ・たのしいムーミンキルト・総額は?回数は?

ムーミンの世界に触れながら、手作りの時間を楽しんでみませんか? 人気のムーミンキャラクターたちをあしらったインテリアカバーや、日常生活で使える、かわいい雑貨小物を作っていくソーイングシリーズ。すべてオリジナルデザイン。お店では買えな...
刺繍のやり方

刺しゅうで花を咲かせましょう

フェリシモ・クチュリエの刺しゅうキットのご紹介 あこがれの花畑。今年は見に行けなかった、そんなあなたも家の中に刺しゅうで花を咲かせてみませんか。 フェリシモ・クチュリエの刺しゅうキットは、必要なものがセットになっているので、手...
刺繍作家

人気刺繍作家・樋口愉美子さん

樋口愉美子さんといったらチェーンステッチというイメージがあるのですが、チェーンステッチばかりではなく、アップリケ刺しゅうをされていたり、ウール刺しゅうをされていたりと、様々な技法を取り入れた刺しゅうをされています。 花み 私も樋口愉...
刺繍作家

グラデーションだから楽しめる「段染め」の刺繍!段染め刺繍の決定版登場!

かわいい刺しゅうで、グラデーションの刺しゅうを楽しみました。私のような三つ編み族はグラデーションの刺繍糸は三つ編み禁止です(三つ編みするけど)。三つ編みをしてしまうと、せっかくのグラデーションを楽しむことができなくなってしまうんですよね。...
刺繍の本

【本の感想】刺しゅうとキルトの組み合わせが楽しい「ギンガムステッチ」

いつもTポイントは「かわいい刺しゅう」で利用していたのですが、前回購入したとき、お店の人がポイントのことを何も言わなかったので、私も忘れていて (^^ゞ500円分のポイント失効するところでした。というわけで、あわててPayPa...
デアゴスティーニ

デアゴスティーニ「たのしいムーミン刺しゅう」の内容と金額、製作の感想

デアゴスティーニ「たのしいムーミン刺しゅう」が2022年05月20日に広島県版で発売になりました。 「たのしいムーミン刺しゅう」の内容と金額一足先に定期購読を開始したので、製作の感想を掲載します。 花み 創刊号をパラパラ見ただ...
かわいい刺しゅう

デアゴスティーニ「かわいい刺繍」創刊号の制作と感想

ある日のこと、本屋さんの中を、うろうろ見て回っていたら「かわいい刺しゅう」が目にとまりました。 花み これが、私と刺しゅうの出会いでした。 「かわいい刺しゅう」は私の刺しゅうの原点です! 「かわいい刺しゅう」は色んなス...
刺繍のやり方

【リボン刺しゅうの刺し方】穴があく?針が抜けない?100均のリボンは使える?

リボン刺しゅうは3回目。デアゴスティーニのかわいい刺しゅうの季節の小物製作のみなので、まだまだ、初心者レベルですが、今まで、どうやったら解決するかな?と思っていた以下の点について、私なりの解決方法が見つかったので、ご紹介しますね。 ...
デアゴスティーニ

パンチニードルが付いてくる!デアゴスティーニ 刺しゅうで楽しむスヌーピー&フレンズ|最新刊は?金額は?回数は?

刺しゅうで楽しむ スヌーピー&フレンズ』2022年2月創刊決定オリジナルフレーム情報追記しました2022/02/05 創刊号をやってみたのURLを追記2022/02/22 2号の製作をやってみた2022/04/12 パンチニードルをやって...
デアゴスティーニ

刺しゅうで楽しむスヌーピー|創刊号をやってみた(躓きそうなところをまとめました)

デアゴスティーニ刺しゅうで楽しむスヌーピー&フレンズの創刊号を実際にやってみました。 気になったところ テキストは「かわいい刺しゅう」と違って見やすい⇒その分、説明が簡単⇒刺しゅう初心者さんは戸惑うかも布の大きさ問...
デアゴスティーニ

刺繍枠つける?付録の刺繍枠が不良?刺しゅうで楽しむスヌーピー2号をやってみた

デアゴスティーニの刺しゅうで楽しむスヌーピー&フレンズ2号(広島版)をやってみました。 刺しゅうで楽しむ スヌーピー&フレンズを見る Amazon 楽天市場 Yahoo! 実際に作ってみて、疑問に...
アシェット

アシェット「はじめての刺し子」総額と回数と口コミ、今後の予定

アシェットの「はじめての刺し子」は、毎号1枚ずつモチーフと小物を刺しながら、刺し子を楽しく学ぶコースです。 はじめての刺し子は、刺し子とこぎん刺しを楽しむ内容のようです。刺し子ファンとこぎん刺しファンは棲み分けしている感じがするので...
かわいい刺しゅう

ディアゴスティーニかわいい刺しゅう|シンデレラの刺しゅう 専用フレーム予約開始!

かわいい刺しゅうも95号まできました!のこり5号です。デアゴスティーニより「シンデレラの刺しゅう 専用フレーム」の予約受付が始まりました。こちら、デアゴスティーニ・セレクトショップ商品なので、ポイントサイト経由で申込みするといいか...
新刊

刺しゅうの本を中心に紹介した手芸の本の一覧

フランス刺しゅう 暮らしにまつわる図案を37図案掲載 ディズニークロスステッチ 小倉ゆき子さん「花のリボン刺しゅう」 atsumiさんの「刺繍のはじめかた」 ...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会5回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」5回目の制作と感想です。 前回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、今回は、青系で、シックでゴージャス。 この色の組み合わせで、い...
クチュリエ

制作と感想】フェリシモ・クチュリエ「気軽に始めるビーズ刺しゅうの会」2回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」2回目の制作と感想です。 ビーズ入れが足りなくなり、袋に入れたまま管理することに。刺しゅうをする時が、ちょっと、面倒くさい。ビーズ刺しゅうを続けられそうだったら、ビーズの管理...
刺繍の本

annasさんの「おいしい刺繍」CAFE&SWEETS

初版年月日2022年4月6日本の内容 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c.cur...
illustration

刺繍図案のためのイラストの練習 その2

刺繍図案のためのイラストの練習画像をアップしてます。 フリーイラストは下記サイトへ引っ越しました 刺繍図案ギャラリー その2 ギャラリー1ページ イラストギャラリー ...
かわいい刺しゅう

チェーンステッチ・レイジーデイジーステッチで楽しむアルファベット刺しゅう(かわいい刺しゅう)

前回のかわいい刺しゅうは、アウトラインステッチとアウトラインフィリングステッチで、アルファベットとアルファベットの飾りを刺しゅうしました。 今回のかわいい刺しゅう3号では、アルファベットの飾りをレイジーデイジーステッチで...
デアゴスティーニ

アウトラインステッチで「みにくいアヒルの子」の刺しゅう(かわいい刺しゅう)

前回のかわいい刺しゅうは、アルファベットの飾りをレイジーデイジーステッチで刺し、アルファベットの周りの枠をチェーンステッチで刺して、飾り文字の完成させました。 今回のかわいい刺しゅう4号・5号では、みにくいアヒルの子をア...
かわいい刺しゅう

「かわいい刺しゅう」10号の製作と今までの感想

隔週刊「かわいい刺しゅう」は、毎号キットとして、フランスの老舗刺しゅう糸メーカー「DMC」の刺しゅう糸をはじめ、必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を刺し進めながら、さまざまなステ...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで立体的に刺しゅう・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会6回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」6回目の制作と感想です。 前々回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、前回は、青系。そして、今回は白とゴールドの組み合わせ。おしゃれです...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会4回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」4回目の制作と感想です。 前回の反省を踏まえて、今回は、最初から、刺しゅう枠にフェルトをセットして、簡易ビーズ入れを作って作業を始めました。 ふと、思っ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました