はなみのすみか【はなのす】

アシェット(hachette)樹脂粘土でつくるミニチュアフードの内容と3号の感想

アシェットの樹脂粘土でつくるミニチュアフード3号 アシェット
スポンサーリンク

「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を始めました。

発売日 2022年05月25日
170号
スポンサーリンク

樹脂粘土でつくるミニチュアフード

樹脂粘土でスイーツやパンをつくり、ブーランジェリー&パティスリーを完成させましょう。

リアルな質感が表現できる樹脂粘土のミニチュアフードは、思わず「おいしそう」とため息が.でるほど。
むずかしそうに見えますが、工程はシンプル。樹脂粘土で形作り、レンジで乾燥させ、着色します。

メロンパンやシナモンロール、フルーツデニッシュやフランスパン
いろんな形のパンは見ているだけで楽しくなります。
また、ぱりっと焼けたシュークリーム、フルーツたっぷりのタルトといったスイーツも、ミニチュアならではのかわいらしさ。

たくさんつくってブーランジェリー&パティスリーをつくりましょう!

発売元はアシェット・コレクションズ・ジャパン

フランスのラガルデールグループの構成企業で、分冊百科事業を担う。 欧州・カナダ・中南米・南アフリカ・豪州・ニュージーランドで事業を展開しており、日本では2003年にアシェット・コレクションズ・ジャパンが設立された。

樹脂粘土でつくるミニチュアフードの内容は?

必要な材料はすべてそろっていて、毎号1,2個のパンやスイーツをつくることができます。

作り方をわかりやすく解説しているので、初心者の方でもすぐに始められます。

材料の他に
粘土スケール、平筆、ニスといった道具や、バスケット、ウッドボードなどのディスプレイ用小物も不定期で付いています。

何号で完結?

120号予定

気になる総額は?

創刊号 … 299円

2号以降 … 999円×119回(118,881円)
プレミアムコースの場合は4号以降は1,049円
※プレミアムコースは5号以降の申し込み不可。途中解約の返金不可。

専用マガジンボックス … 990円
※定期購読の人は7号で強制的に付属

発送

ディアゴスティーニのように2号毎に発送なのかと思ったら・・・

2号と3号は発売日に宅配便で届きました。

4号から9号までは2週ごとに2号分を奇数号の発売日にお届け
(999円×2号分=1998円)

10号以降は4号セットでお届け
(999円×4号分=3,996円)

3号と一緒に届きました

アシェット樹脂粘土でつくるミニチュアフード3号
■3号特別付録。これで、ディスプレイができるね

基本の道具

粘土の基本道具も、身近にあるものを使えばOKです。

  • 粘土用マット(下敷きやクリアファイルでも可)
    …私は愛用の工作マット(カッティングマット)を使ってます
  • クッキングシート
  • パレット(牛乳パックなどの紙でも可)
    …以前はペーパーパレットを使っていたのですが、
    今はクッキングシートです
  • プレス器
    …もともと持っていたんだけど (^^ゞ
    定期購読で2個になってしまった (笑)
  • 小皿
    …お菓子が入っている皿を使い捨てで利用したりしてる
  • 粘土スケール(定期購読付録)
    …工作マットのメモリを利用しても良いよね
    円のメモリが付いている工作マットがあると便利
  • 定規
  • カッターの刃
    …粘土工作では必須!
  • 歯ブラシ
    …爪楊枝をまとめて歯ブラシ代わりにしてもOK
  • ヘラ(定期購読付録)
    …スパチュラは粘土工作であると便利な道具ですよね
  • ピンセット
  • 綿棒
  • 爪楊枝
  • ジッパー付き密封袋とラップ
    …樹脂粘土は乾燥しやすいので、ラップで来るんでジッパー付き袋に入れるのは基本です。
  • スポンジ
  • 手芸用接着剤
    …木工用ボンド愛用の私

樹脂粘土でつくるミニチュアフードはお買い得?

分冊百科は、総額を考えると、ムムムってなってしまうけれど……

創刊号を楽しみつつ、内容をじっくり検討してみた結果……

4号まとめて届くのはちょっと〜
マガジンラックいらない
私のように、粘土工作をしたいという、斜めな理由の人にはムムムって感じですが、純粋に「ミニチュアフード」を作ってみたい!という人にはオススメです

粘土工作関係の書籍は、内容も充実しているので、書籍と粘土と絵の具があれば、初心者でも作れてしまいます。

ミニチュアフードを作る場合、粘土を買ってきても、作っている物が小さいから、無駄になってしまう粘土の方が多いという問題があるんですよね。
「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」の場合は、2〜3日で作れる分量の粘土なので、無駄にならないのは良いなと思いました。

樹脂粘土でつくるミニチュアフードを監修している人は

関口真優さん

樹脂粘土でつくるスイーツデコレーション、パン、フードの創作活動を行う。パステルスイーツ代表。 「王様のブランチ」をはじめ、数々のテレビ、ラジオ、雑誌に出演。著書多数。

スポンサーリンク

樹脂粘土でつくるミニチュアフード3号の製作と感想

3号の製作時間

  • たぶん3時間程度で完成したはずです

製作と感想

ミニチュアフードは応用範囲が広いから作っていて楽しい

ミニチュアフードは、作った後の利用範囲が広いから、作っていて楽しいですよね。

リカちゃんとかブライスとかのドールファンならミニチュアフードは必須アイテムですよね。

インスタ映えすること間違いなしです。

もちろんドールハウスを作っている人もミニチュアフードはマストアイテムです。

アクセサリー作家さんもミニチュアフードを利用している方もたくさんいますよね。

アシェットの樹脂粘土で作るミニチュアフードでは「サンドイッチのイヤホンジャック」が紹介されていました。
イヤホンジャックの金具も付録しているといいのにネ。そう思いませんか?

3号で紹介されていた「世界の定番サンドイッチ」
パンにさまざまな具材を挟んだり、巻いたり、 載せたりした世界中で愛されているサンドイッチ。
ミニチュアフードの応用でカツサンドのミニチュアを作っている人も見かけて、すごいなぁと感心してました。

私も、オリジナルのミニチュアフードを作れるようになるといいな。

アシェットの「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」は
可愛いミニチュアのパンやスイーツを手作りしてみたい、
ちょっと自慢できる趣味を持ってみたい…
そんな「いまの生活にプラス1」できるような、素敵な趣味を探している人にぴったりです

黄土・薄茶・赤茶・こげちゃの絵の具が重複した3号。アクリル絵の具、そんなにいらない(持ってるしね)と、マガジンボックスの件と合わせて、うーんって感じになっている私です

発売日 2022年05月25日
170号

Fujisanで定期購読

花み
花み

デアゴスティーニに定期購読すると、1ヶ月分まとめて届くから、ペースが掴めずに積ん読しちゃう!

Fujisanで定期購読すれば、発売日に届くので積ん読の心配なし!念のためFujisanに問い合わせしました!

すでに発売済みの号からのご注文の場合はご注文時点ですでに発売済みの号をまとめて先にお送りし、その後は発売日ごとに発送となります。

買い忘れしてしまう人は定期購読がオススメ

Fujisanを利用するならモッピー経由がお得
モッピー>>会員登録またはログイン<< ⇒ Fujisanの広告をクリック ⇒ 商品を購入※ポイント獲得条件も忘れずに確認してね。

タイトルとURLをコピーしました