はなみのすみか【はなのす】

ハンドメイド

スポンサーリンク
craft_et

ハンドメイド作品の販売先はどこがいいの?

「かわいい刺しゅう」を楽しむようになって、欲が出てきた私が次に思ったのは、自分で作った小物の販売をしたいってこと。 が、刺しゅうを極めれば極めるほど、奥深くて、素人刺繍を売っても良いの?さらに、お裁縫レベルもゼロの私が売っても平気?...
刺繍作家

ハンドメイド作家になろう(売れない悩み・高いって言われる悩み)

自分で作ったものを、売ってみたいと思うのは、自然な流れだと思うんですよね。 私も、刺繍をチクチク刺していると、時々、思うもん。私は、何でも販売しちゃおうかな〜って、すぐに考える人なので、その傾向が強いかも。お金になることを考えるのが...
かわいい刺しゅう

ディアゴスティーニかわいい刺しゅう|シンデレラの刺しゅう 専用フレーム予約開始!

かわいい刺しゅうも95号まできました!のこり5号です。デアゴスティーニより「シンデレラの刺しゅう 専用フレーム」の予約受付が始まりました。こちら、デアゴスティーニ・セレクトショップ商品なので、ポイントサイト経由で申込みするといいか...
スポンサーリンク
アシェット

延長決定!【制作と感想】ディズニー・ドールハウス。総額や回数、メリット・デメリット

延長決定! 120号⇒200号内容を追記しました! 2021/11/26追記 ディズニードールハウス。今現在93号まできたんですね。完走出来そうですか?なんて言っていたら……200号!!! ドールハウスは、大きいもので...
かわいい刺しゅう

チェーンステッチ・レイジーデイジーステッチで楽しむアルファベット刺しゅう(かわいい刺しゅう)

前回のかわいい刺しゅうは、アウトラインステッチとアウトラインフィリングステッチで、アルファベットとアルファベットの飾りを刺しゅうしました。 今回のかわいい刺しゅう3号では、アルファベットの飾りをレイジーデイジーステッチで...
デアゴスティーニ

アウトラインステッチで「みにくいアヒルの子」の刺しゅう(かわいい刺しゅう)

前回のかわいい刺しゅうは、アルファベットの飾りをレイジーデイジーステッチで刺し、アルファベットの周りの枠をチェーンステッチで刺して、飾り文字の完成させました。 今回のかわいい刺しゅう4号・5号では、みにくいアヒルの子をア...
アシェット

かぎ針で編む立体花モチーフを楽しもう!全何号?

アシェットのかぎ針で編む立体花モチーフは、立体的な花モチーフを編みながらかぎ針編みを楽しく学ぶ分冊百科です。 かぎ針で編む立体花モチーフの総額は?総額は119,180円(通常コース)+バインダー代1ヶ月の金額は?通常コースなら999...
デアゴスティーニ

デアゴスティーニ・たのしいつまみ細工|最新刊は?金額は?回数は?

2022/02/19広島県版が発売になりました!アシェットが先に「つるし飾りとつまみ細工」が発売になってしまったためなのか、茨城・福島県版6号(2021/9/7)で終了になってました。先にスヌーピーの刺しゅうが発売になったので、このまま中...
かわいい刺しゅう

「かわいい刺しゅう」10号の製作と今までの感想

隔週刊「かわいい刺しゅう」は、毎号キットとして、フランスの老舗刺しゅう糸メーカー「DMC」の刺しゅう糸をはじめ、必要な材料が付いた、刺しゅうのハンドメイドシリーズです。童話モチーフのタペストリーと、雑貨小物を刺し進めながら、さまざまなステ...
Tatting

フェリシモ[Couturier]2色で編むタティングレースお花ドイリーの回[4.スズラン]

「いちばんよくわかるタティングレース」もビーズ編み以外は一通り終わり、あとは、作品集を見ながら編むだけになりました。 そして「いちばんよくわかるタティングレース」は離れて別な物を編んでみたいなと思い立ち、どうせなら、キット物がいいよ...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み・必要な道具

シャトルとレース糸があれば始めることができるタティングレース。洋服のレース部分としてあしらわれたり、しおりなどの雑貨から、イヤリングなどのアクセサリーとして幅広く愛されています。 タティングレースの魅力 どこでも編める「タティ...
Tatting

タティングレース練習中 2019年1月

タティングレース初心者を脱出できないので、現在は「モチーフ」オンリーの編み編み状態が続いていますが・・・ タティングレース、これで、何を作ろうと思うと、未来が想像できない今日この頃です。 でも、編んでいることが楽しいので、やっ...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 12月編

タティングレース初心者を脱出できないので、現在は「モチーフ」オンリーの編み編み状態が続いていますが・・・ タティングレース、これで、何を作ろうと思うと、未来が想像できない今日この頃です。 でも、編んでいることが楽しいので、やっ...
Tatting

【本の感想】いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 11月編

シャトルと糸があれば編めてしまうタティングレース。 気持ちは、中世の貴婦人です。 ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」に時間を取られるようになってきてから、タティングレース離れが加速しつつある今日この頃ですが、暇なときは、...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 10月編

タティングレースを楽しもう タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれています。(wiki) タティングレー...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 9月編

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいいよ...
Tatting

タティングレースを楽しんでます 2018年7月「手づくり手帖」キットを買ってきた

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいい ...
Tatting

タティングレースってなに?100均で道具を買ってみた編んでみた

Web小説を読んでいたある日のこと主人公がタティングレースを編んでいる描写があったんですね。 タティングレース?かぎ針とかで編むレースじゃなくて? 聞き慣れないレース編みに興味を持った私早速ググりました。かぎ針じゃなくてシャト...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで立体的に刺しゅう・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会6回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」6回目の制作と感想です。 前々回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、前回は、青系。そして、今回は白とゴールドの組み合わせ。おしゃれです...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会5回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」5回目の制作と感想です。 前回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、今回は、青系で、シックでゴージャス。 この色の組み合わせで、い...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会4回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」4回目の制作と感想です。 前回の反省を踏まえて、今回は、最初から、刺しゅう枠にフェルトをセットして、簡易ビーズ入れを作って作業を始めました。 ふと、思っ...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズでフリンジ・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会3回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」3回目の制作と感想です。 ビーズを入れるケースの関係で、ビーズは袋のまま管理していたのだけれど、出し入れが面倒くさくて、ハギレの上にビーズをあけて刺していたら、うっか...
クチュリエ

制作と感想】フェリシモ・クチュリエ「気軽に始めるビーズ刺しゅうの会」2回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」2回目の制作と感想です。 ビーズ入れが足りなくなり、袋に入れたまま管理することに。刺しゅうをする時が、ちょっと、面倒くさい。ビーズ刺しゅうを続けられそうだったら、ビーズの管理...
クチュリエ

フェリシモ・クチュリエ「気軽に始めるビーズ刺しゅうの会」1回目の制作と感想

以前より気になっていた「ビーズ刺しゅう」キラキラしていておしゃれですよね。 フェリシモ・クチュリエでは、まずは基本からと決めているので、今回は「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」を始めました。 フェリシモ・クチュリエ気軽にはじ...
クチュリエ

【本の感想】「春らんまん」クチュリエの種2020年3月号Vol.213

フェリシモ・クチュリエの月刊誌みんなの暮らしをちょこっと手づくりで楽しく応援する月刊誌「クチュリエの種」 Vol.213もお得が満載!会員さま限定特典「ハッピープライス」最大47%OFF 3月号は「春らんまん」の内容です。表紙...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました