はなみのすみか【はなのす】

江戸川乱歩作家デビュー100周年!注目番組「探偵ロマンス」とアシェット「江戸川乱歩と名作ミステリーの世界」

アシェット
スポンサーリンク

江戸川乱歩の作品をはじめ、夢野久作やエドガー・アラン・ポー、コナン・ドイルといったミステリー史に残る傑作を絢爛豪華なハードカバーで楽しむことができるシリーズがアシェットより発売になります!

こんにちは。おおお!!!江戸川乱歩!って小躍りしているhanamiです。
え?コナンなら知ってるけど、江戸川乱歩は知らないって?

江戸川コナンって「江戸川乱歩」と「アーサー・コナン・ドイル」が名前の由来です。
推理小説に燦然と輝く巨匠でございます!

名探偵コナンに出てくる登場人物の名前は推理小説ファンとしては名前を聞いただけでもワクワクしてきますよね。

蘭ちゃんは「モーリス・ルブラン」ルパンの作者です。ルパン三世ではないですよw

蘭ちゃんのお父さんは「毛利小五郎」。小五郎は江戸川乱歩シリーズに出てくる「明智小五郎」甘いマスクとダンディな佇まい、そして華麗なる変装、そして官能シーンw美女シリーズ好きです♪ゲフンゲフン……明智小五郎は江戸川乱歩シリーズに出てくる私立探偵です。

蘭ちゃんのお母さんは「エラリー・クイーン」Yの悲劇が有名です。アガサ博士は言わずと知れた「アガサ・クリスティ」私はポアロよりもミス・マープルが好きです。

というわけで、推理小説プチファンがお届けする「江戸川乱歩」を語る会開催です!
すみません、嘘です。プチファンなので語れません。

スポンサーリンク
  1. デビュー100周年!江戸川乱歩とは
    1. エドガー・アラン・ポーとは
  2. 探偵ロマンス(NHK)
  3. 隔週刊『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』2月15日(水)創刊!
    1. 大槻ケンヂさん推薦!乱歩作品のほか、世界の名作ミステリーを絢爛豪華な装丁でコレクション
      1. オリジナルイラストが美しいブックカバー。インテリアとしても飾れるデザイン
      2. あなたの心をかき立てる厳選のラインアップ
      3. 創刊号:『屋根裏の散歩者』江戸川乱歩
      4. 大槻ケンヂさん推薦! テレビCMにも主演!
      5. プレミアム定期購読で、「大槻ケンヂとのほほんミステリーの世界」へご招待!
      6. お得な定期購読を申し込むと、もれなく全員に素敵なプレゼントをお届け
  4. 江戸川乱歩の魅力
    1. 日本探偵小説の祖
    2. 幻想と耽美に満ちたパノラマ世界の創出
    3. ミステリー史に残る名キャラクター
    4. ミステリー史に残る傑作を生み出した巨匠たち
      1. 怪奇探偵小説の巨匠:夢野久作
      2. 極度の衒学趣味で物語を彩る小栗 虫太郎(おぐり むしたろう)
      3. 巧みなトリックで注目を集めた坂口 安吾
      4. 幻想・神秘の短編作品を描いた芥川龍之介
      5. 日本にミステリー小説をもたらした黒岩涙香(るいこう)
      6. 世界初の推理小説かエドガー・アラン・ポー
      7. 世界一の名探偵を生み出したコナン・ドイル
      8. 怪盗ルパンの産みの親モーリス・ルブラン

デビュー100周年!江戸川乱歩とは

江戸川乱歩は1923年に作家デビューをしたのでちょうど100周年に当たります!
NHK土曜ドラマで「探偵ロマンス」アシェットで「江戸川乱歩と名作ミステリーの世界」が始まります。

花み
花み

超!楽しみ!

江戸川 乱歩は、日本の推理小説家、怪奇・恐怖小説家、アンソロジスト。本名は平井 太郎。日本推理作家協会初代理事長。位階は正五位。勲等は勲三等。ペンネームは小説家のエドガー・アラン・ポーのもじり。 大正から昭和期にかけて活躍し、主に推理小説を得意とした。 

ウィキペディア

江戸川乱歩は「エドガー・アラン・ポー」のもじりというのは有名ですね

エドガー・アラン・ポーとは

エドガー・アラン・ポーは、アメリカ合衆国の小説家、詩人、評論家。 

ウィキペディア

エドガー・アラン・ポーは「黒猫」しか知りませんが、ゴシック恐怖小説を書いている方です。
私は、萩尾望都さんの「ポーの一族」の方がしっくりくるかもしれません。えっ?何言ってるの?って話ですが「ポーの一族」はエドガー・アラン・ポーの末裔です(たしか)。やるな萩尾望都さん!

エドガー・アラン・ポーを探す

スポンサーリンク

探偵ロマンス(NHK)

同番組は江戸川乱歩の作家デビュー100年を記念し、濱田岳主演で“知られざる江戸川乱歩誕生秘話”を描くドラマ。制作は連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(2021年、NHK総合ほか)制作チームが手掛ける。

[探偵ロマンス] 予告 濱田岳×石橋静河×草刈正雄 1月21日(土)放送スタート | 土曜ドラマ | NHK
土曜ドラマ「探偵ロマンス」月21日(土)スタート。新進気鋭の脚本家・坪田文が書き下ろすオリジナルドラマ。1923年に作家デビューを果たした江戸川乱歩。それから100年という節目にお届けする“知られざる江...

花み
花み

ドラマでも有名小説シーンがあるようなので

乱歩の予習にも良さそうです!

江戸川乱歩を探す

スポンサーリンク

隔週刊『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』2月15日(水)創刊!

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社
2023年1月19日 11時20分(PR TIMES)

大槻ケンヂさん推薦!乱歩作品のほか、世界の名作ミステリーを絢爛豪華な装丁でコレクション

江戸川乱歩の作品をはじめ、夢野久作やエドガー・アラン・ポー、コナン・ドイルといったミステリー史に残る傑作を絢爛豪華なハードカバーで楽しむことができるシリーズを発売

アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社は、『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』を2023年2月15日(水)に創刊します。

本シリーズは、江戸川乱歩の作品をはじめ、夢野久作エドガー・アラン・ポーコナン・ドイルといったミステリー史に残る傑作を絢爛豪華なハードカバーで楽しむことができるシリーズです。ノスタルジックな輝きを放つ美しい装丁で、幻想とロマンあふれる魅惑のミステリーワールドをぜひご堪能ください。

オリジナルイラストが美しいブックカバー。インテリアとしても飾れるデザイン

シリーズで採用しているカバーイラストは、大正末期から昭和初期の挿絵にインスパイアされたもの。ノスタルジックなイラストが、あなたを幻想の世界へお連れいたします。また、ヴィンテージ風にデザインされた美しいハードカバーは、インテリアアイテムとしてあなたのお部屋に飾ることもできます。

あなたの心をかき立てる厳選のラインアップ

本シリーズでは、フェティシズムあふれる幻想・耽美の世界を描いた作品から、ミステリーの源流を辿れる作品、懐かしの児童向け作品まで、さまざまな傑作ミステリーを厳選。妖しくも美しい名作ミステリーの迷宮世界を巡りましょう。

創刊号:『屋根裏の散歩者』江戸川乱歩

世の中のすべてに興味を失った郷田三郎は、下宿先の屋根裏を歩きまわり、他人の醜態をのぞき見ることに楽しみを見出すようになる。そんなある日、彼は完全犯罪を思い付くが……。
表題作のほか、乱歩のデビュー作『二銭銅貨』、本格犯罪ミステリー『赤い部屋』や、幻想と怪奇に満ちた『蟲』、『鏡地獄』、『押絵と旅する男』の5つの短編を収録。

第2号:『D坂の殺人事件』江戸川乱歩
第3号:『少女地獄』夢野久作
第4号:『人間椅子』江戸川乱歩

花み
花み

私が江戸川乱歩を知ったのは「人間椅子」だった

大槻ケンヂさん推薦! テレビCMにも主演!

幼いころから江戸川乱歩や名作ミステリーが大好きだったというロック・ミュージシャンの大槻ケンヂさんが、本シリーズを推薦しています。また、2/14(火)より大槻ケンヂさんが主演する本シリーズのテレビCMが放映されます。「ミステリーの案内人」役を演じる大槻ケンヂさんをぜひご覧ください!

プレミアム定期購読で、「大槻ケンヂとのほほんミステリーの世界」へご招待!

第4号以降、毎月250円(税込)を追加すれば大槻ケンヂさんによる名作ミステリーにまつわるさまざまなトークを“のほほん”と楽しむことができる、「大槻ケンヂとのほほんミステリーの世界」へご招待いたします。大槻ケンヂさんのプレミアムな限定動画を視聴できるほか、乱歩研究家・落合教幸さんによる本シリーズの作品解説もお届け! ここだけでしか味わえないコンテンツで、さらに名作ミステリーの世界を味わいましょう!

花み
花み

占いの世界でも

会員コンテンツあったけど

こういうコンテンツはいいよね

お得な定期購読を申し込むと、もれなく全員に素敵なプレゼントをお届け

定期購読にお申し込みいただくと、ここでしか手に入らない豪華特典「万年筆&インクセット」、「オリジナル懐中時計」、「オリジナルDVD『大槻ケンヂが読む!“乱歩”完全解説』」、「特製しおりセット」をもれなく全員に差し上げます!

【商品概要】
■商品名:『江戸川乱歩と名作ミステリーの世界』
■価格 :創刊号特別定価499円(本体 454円+10%税込)、第2号以降通常定価1,999円(本体 1,817円+10%税込)※プレミアム定期購読価格 4号以降、上記に追加250円 (10%税込)
総額:198,400円(100号)
■発売日: 2023年2月15日(水) ※地域によって発売日は異なります。
■販売場所:全国の書店・商品ウェブサイトで発売
■刊行頻度:隔週刊
刊行号数:全100号
■判型: 285mm×220mm
■商品サイト:https://www.hcj.jp/edo/p

花み
花み

残念、またもやハードカバー

寝ながら読めないから創刊号だけかな〜

シリーズでは、本格的なサスペンスミステリーだけでなく、幻想的で耽美的、そして官能的で猟奇的な作品まで、世界の奇想ミステリーを幅広く選出しました。
ミステリーのもつ魔性の魅力を存分にお楽しみください。

花み
花み

推し作家号だけ買ってもいいですね

Q
金額は?
A

創刊号は特別定価499円(10%税込)、第2号以降は通常定価1,999円(10%税込)

Q
全何巻?
A

100号までの予定

Q
お届け予定日
A

隔週号:月1回〜2回
1号・2号:2月15日(水)/3号:3月1日(水)/4号・5号:3月29日(水)

花み
花み

アシェットは、予定日に届かないこと多いので

あくまでも予定で(苦笑)

スポンサーリンク

江戸川乱歩の魅力

後世の作家に数々の影響を与え、今なお語り継がれる伝統的作家、江戸川乱歩。
その魅力はどこにあるのでしょうか?

日本探偵小説の祖

日本で初めての本格的創作探偵小説”と称された『二銭銅貨』でデビューした乱歩。以降も本格推理小説の探求にその生涯を捧げ、昭和22 年には「日本推理作家協会」を結成するなど、日本探偵小説の発展に貢献した。

幻想と耽美に満ちたパノラマ世界の創出

探偵小説のほかにも、耽美的な幻想・怪奇小説や、官能的でグロテスクな猟奇ホラーなども手掛けた乱歩。乱歩の「うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと」という言葉のように、魅惑的で甘美な虚構世界を描きだした。

ミステリー史に残る名キャラクター

日本を代表する名探偵・明智小五郎のほか、児童向け作品「少年探偵団」シリーズでは、ダークヒーロー「怪人二十面相」や、明智小五郎の助手として登場した「小林少年」など、数々の名キャラクターを生み出した。

ミステリー史に残る傑作を生み出した巨匠たち

乱歩とともにミステリー史を築き上げた、日本・世界の文豪達

怪奇探偵小説の巨匠:夢野久作

おもに書簡体形式を得意とし、独自の文体で読者を幻惑の世界へ導く怪奇探偵小説の巨匠。代表作は、日本三大奇書のひとつ『ドグラ・マグラ』のほか『少女地獄』や『瓶詰の地獄』など

夢野久作を探す

極度の衒学趣味で物語を彩る小栗 虫太郎(おぐり むしたろう)

特殊な専門用語と神秘思想や物理学などの西洋知識を用いた極度の衒学趣味を得意としており、代表作『黒死館殺人事件』ではその風作をいかんなく発揮し、日本三大奇書のひとつに数えられる

小栗虫太郎を探す

巧みなトリックで注目を集めた坂口 安吾

日本近代文学を代表する一人『堕落論』や『白痴』などが代表作であるが、推理小説も得意としており、なかでも『不連続殺人事件』はそのトリックの妙から乱歩や松本清張から絶賛を受けた

坂口安吾を探す

三大奇書は、日本の推理小説・異端文学史上における『黒死館殺人事件』・『ドグラ・マグラ』・『虚無への供物』の3作品を指す。竹本健治の『匣の中の失楽』を加えて「四大奇書」と呼ぶ場合もあるが、それに異論を唱える人もいる。 

ウィキペディア

幻想・神秘の短編作品を描いた芥川龍之介

日本近代文学を代表するひとり。「鼻」や「羅生門」などの短編で知られるが、幻想的かつ神秘的な短編ミステリー作品も多数。独自の人間観や生死感を読み取ることが出来る

花み
花み

芥川の世界観は、何度読んでもゾクゾクする

私は人間のエゴイズムを書いた初期の作品が好き

芥川龍之介を探す

日本にミステリー小説をもたらした黒岩涙香(るいこう)

明治期に「鉄仮面」や「巌窟王」などの小説を翻訳し、日本にミステリー小説をもたらした。自身の代表作「無惨」は日本における本格推理小説の先駆けといわれており、乱歩に多大な影響を与えた

花み
花み

鉄仮面も巌窟王(モンテ・クリフト伯)も大好き

ああ無情(レ・ミゼラブル)の翻訳もされているんですね。

鉄仮面と言ったらレオ様ですよ♪

黒岩涙香を探す

世界初の推理小説かエドガー・アラン・ポー

アメリカ出身の作家で世界初の推理小説といわれる「モグル街の殺人」を著し、名探偵オーギュスト・デュパンを生み出した。代表作に怪奇小説「アッシャー家の崩壊」や「黒猫」などがある

エドガー・アラン・ポーを探す

世界一の名探偵を生み出したコナン・ドイル

イギリス出身の作家で名探偵「シャーロック・ホームズ」シリーズを著したことでミステリー小説の頂点を築いた。同シリーズは世界中で読み継がれ、聖書に次ぐベストセラーと称される

コナン・ドイルを探す
花み
花み

シャーロック・ホームズはいろんな俳優さんが演じていますね

私がはまったシャーロック

花み
花み

子供がはまったシャーロック

名作は親子で楽しめます

怪盗ルパンの産みの親モーリス・ルブラン

フランス出身の作家で、怪盗紳士「アルセーヌ・ルパン」の産みの親として知られる。変奏の名人かつ大胆不敵な大泥棒ながら、善良な者を助ける紳士という怪盗のキャラクター像をつくりあげた

モーリス・ルブランを探す
花み
花み

小学校の頃はルパンにはまり

中学以降はホームズにはまった

どっちも好き

もちろんルパン三世も好き

花み
花み

難しくて読むのが面倒くさいって思う人は

文スト(文豪ストレイドッグス)はいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました