craft_et

ハニカムシートで母の日のカーネーションや時計を作ってみた

ハニカムシート

 

ペーパークラフトと言えば「おりがみ」や「色画用紙」「工作用紙」が代表的な用紙ですが、ちょっと変わった「ハニカムシート」で作ったペーパークラフトです。

 

ハニカムシートとは

薄い紙を何枚も、位置を交互に糊付けして作られた紙です。
重なった紙を開いてみると、その名の通り蜂の巣みたいな構造になっています。
別名「でんぐり紙」とも呼ばれています。

ハニカムシートで「飛び出すカード」を作ったり、モビールや壁飾りなどを作っていると楽しいです。

作り方は、とっても簡単なので、ぜひ、挑戦してみてください。

 

母の日のカーネーション

飛び出すカード

開くと立体になるカードで「ポップアップカード」とも言います。

ハニカムシートを使うと、「飛び出すカード」を簡単に作れます。

 

母の日のカーネーションをハニカムシートで

母の日に向けて
手作りカードもいいかなと、ハニカムシートで「カーネーション」を作ってみました。

型紙を切る
母の日の手作りカーネーション

 

花びらのギザギザは、ピンキングはさみを利用しました。
切ったら、台紙に貼り付けて開くだけ

台紙に貼って開く

 

 

ハニカムシートの時計の作り方

  • 時計盤を作ります。
    今回は、ハニカムシートで作成。私は「のり」ではなくて、「両面テープ」を使用。
  • 台紙をハニカムシートに貼り付けます。
  • 後は、開くだけ。

 

2014/06/26 15:25

 

 

 

 

 

ABOUT ME
花み
花み
アクセスありがとうございます。 この縁を大切にしたいと思っています。 今後も「刺しゅう」のこと「簡単レシピ」「健康のこと」「本の感想」を楽しく書いてシェアしていきます。 感想ツイートいただけると更新の意欲に繋がりますし、純粋に嬉しいです。 そして、「これどうだった?」「ここはどうした?」という要望ツイートも大歓迎です。(それをまた皆様にシェアできるため) 読み終わった今のタイミングで、よろしければ感想ツイートをお願いします。