Embroidery

DeAGOSTINI「かわいい刺しゅう」11号の感想(春のタペストリーとスモッキング)

かわいい刺しゅう11号

 

フリクションボールペン を買ってきた。これで刺しゅうの幅が広がるはず……道具が増えてくなー。 今日は刺しゅうはお休み。ボールペンの出番は来週かな?

少しずつ、少しずつ、刺しゅうの楽しさが分かってきた刺しゅう

自分のペースで楽しめるというのが、ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」の良いところなのでしょうね。

■ディアゴスティーの「かわいい刺しゅう」とは

かわいい刺しゅう10号
DeAGOSTINI「かわいい刺しゅう」10号の製作と今までの感想続けられるかと心配していた、ディアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」も10号に突入。楽しいの?続けられるかな?キットの内容は?とか、今まで刺してきて感じたことをまとめてみました。...

 

 

ディアゴスティーニ「かわいい刺しゅう」11号の内容と感想

11号は新技の「スモッキング」が目玉です。
フリクションボールペンについては、今後も確認しながら利用予定です。

 

季節の童話タペストリー 製作時間の目安(1匹50分〜1時間×7匹)

オオカミと7匹の子ヤギ 1回目

オオカミから7匹の子ヤギが一目散に逃げるシーン。
今号はかわいい子ヤギ達を刺します。

 

用意するもの

  • プリント済み刺しゅう布
  • 25番刺しゅう糸
    ピンク系DMC225、DMC3733、白系DMC BLANC、
    紫系DMC3825、緑系MDC3816、黄色系DMC972、グレー系DMC3799、黄色系DMC726、茶色系DMC451、緑系DMC470、紫系DMC553
  • 刺しゅう針
  • 糸切りばさみ

 

暮らしのステッチ小物 製作時間の目安(4時間〜5時間)

小花の通帳ケース 1回目

水玉を縫い絞ってひだを よせると、小花柄ができるドッテッド・スモッキングを楽しみます。

 

スモッキングとは

スモッキングは布をすくって縫い絞り、ひだを寄せる刺しゅう。
水玉柄を使ったドッテッド・スモッキングは、水玉を4つ縫い絞ると小さな花のような柄ができる、かわいらしい刺しゅうです。

 

用意するもの

  • 表布
  • 刺しゅう針
  • 消せるボールペン(赤、青)
  • 糸切りばさみ
  • 定規
  • 霧吹き
  • アイロン、アイロン台
  • 25番刺しゅう糸
    白系DMC BLANC

 

かわいい刺しゅう11号の感想

タペストリーの図柄が小さいので、サテンステッチの糸始末が大変だったのと
子ヤギたちの襟「ブランケットステッチ」が襟の形に仕上がらず、大変だったな。

子ヤギの顔は、サテンステッチの指す方向によって、子ヤギの顔の雰囲気が変わり、一匹、悪役子ヤギみたいになってしまってショック。

子ヤギの目の「フレンチノットステッチ」は、ちょっと慣れてきたなって感じでした。

 

スモッキングは、ひたすら玉結びして、絞って、玉結びの繰り返し。

 

問題発生・・・・
フリクションボールペンの罠 (^_^;)\(・_・) オイオイ

 

フリクションボールペンが悪いのではなくて、そもそも、フリクションボールペンは布に利用することは想定していないはずです

今回のガイドラインはチャコペンではなくて「消せるボールペン」で引いたのですが。

「フリクションボールペン」については、去年、子供に2018年に売れた商品で紹介されていたときに摩擦で消せるボールペンだよって教わっていたので、子供に教わったボールペンを買ってこようといそいそと出かけました。

ペンの太さが5mmと7mmのものがあって、とりあえず、普通の太さは5mmかな?と思って5mmを購入してきたのですが、もしかして7mmが良かったのだろうか?と、今も疑問に思っています。

 

テキストに
消せるボールペンはメーカーによって消えにくい、布に跡が残るものがあるので布の端で試してから使用してください。

という説明があったので、白の水玉の部分に書いてアイロンの熱を当てて消えることを確認しました。

が!!!!

布に跡が残るという部分は「水玉」だけでなく「青地」のことを指していたんだなと、後から知りました。

ボールペンの跡が残っちゃった(笑) 線を引いた時ピリピリピリって擦れる音はしていたんだよね。筆圧強かったかなー。 ま、これも模様ということで

 

フリクションボールペンで線を引いたら、ボールペンの跡が残っちゃった(笑)

これ、布にインクが残るのではなくてですね、ボールペンの芯が硬いと、布をひっかいて、布そのものに傷が付いてしまいますと言うことでした。
※後日、フリクションボールペンは、インクを消しているわけではなく、透明にしているということが判明。

 

布を傷つけてしまったため、インクは消えていますが、傷が残ってしまい、白い線が浮き出てしまいました。

 

フリクションボールペンは布を傷つけなければ使い勝手がいいですね。その後、気に入って使ってます。

 

刺し終わったら、布のひだを整えるのにアイロンをかけるのですが、これも、苦労しました。布が厚くてモタモタしてしまって、ぶきっちょさんな私が単に苦労しただけだと思いますが・・・

季節の小物の製作は、次の号でどういう製作をしていくのかが不明なため、テキスト通りに仕上げていくのですが、これで大丈夫なの?といつも不安になります

 

フリクションボールペンのインクは復活するの
フリクションボールペンを使って布に下書き。消したインクは復活するの?かわいい刺しゅう11号で紹介されていた「フリクションボールペン」。お裁縫レベル「初心者」の私には「チャコ」に変わる救世主のような存在でしたが、使っていくうちに疑問も沢山でてきて。そもそも布に使って良いの?ちゃんと消えるの?線は復活しないの?...

 

 

ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」を定期購読するには?

ディアゴスティーニでは現在定期購読を中止してます。
再開しました。

 

ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」11号の製作

  • かわいい刺しゅう11号を買ってきた。本屋さんに置いてある冊数がどんどん減っている。
  • かわいい刺しゅう11号の手順を確認していたら消せるボールペンの記載があってググったら、今、手芸している人のアイテムになっていた。年末に子供に教わったフリクションボールペンを買ってくるよ。
  • かわいい刺しゅう4号の時、使って残りが少なかった白の刺しゅう糸。残り少なくて心配していたら、11号に付いてきた。4号の残りも利用
  • 苦痛と思うと糸の色がくすんで、楽しいと思うと糸の光沢がでる。不思議ー。
  • ふた針刺すってなってたので、その通りにしたら、隙間が空きすぎて…さん針刺せば良かったなー。応用が効かないな…
  • アップでお見せできない。特に黄緑の服の子の顔。今日はここまで
  • 七匹の子山羊 終わったーーー。 (〃´o`)フゥ… 黄色い服の子だけアップで
  • フリクションボールペン を買ってきた。これで刺しゅうの幅が広がるはず……道具が増えてくなー。 今日は刺しゅうはお休み。ボールペンの出番は来週かな?
  • 可愛い 今日はここまでドッテッドスモッキング
  • 刺す位置とか、絞り具合とか、難しい
  • 糸を60センチって書いてあったので、定規を出てきたついでに測った。 だいたい、2回引き出すと60センチ強といった感じ。
  • 水玉基準で裁断されていると楽なんだけどってワガママ言う私。そんなこと無理なのは知ってます。
  • 1時間くらいチクチクすると背中が痛い。休み休み楽しむ
  • 終わったー。 たま結びが上手になった。 パパパ・パンパ・パンパ・パーン レベルアップした。
  • ボールペンの跡が残っちゃった(笑) 線を引いた時ピリピリピリって擦れる音はしていたんだよね。筆圧強かったかなー。 ま、これも模様ということで

 

 

今月の購入道具

フリクションボールペン を買ってきた。ボールペンの出番は来週かな?

フリクションボールペン を買ってきた。これで刺しゅうの幅が広がるはず……道具が増えてくなー。 今日は刺しゅうはお休み。ボールペンの出番は来週かな?

 

 

「オオカミと7匹の子ヤギ」のお話は〜

ある日、森のオオカミが子ヤギを食べようと、お母さん山羊の留守にやってきます。
子ヤギ達は「オオカミが来たら絶対に扉をあけてはだめ」と言われていたので「お母さんが帰ったよ」としわがれた声をかけられても言いつけを守ります。
オオカミは失敗するたびに、声を変えたり、小麦粉で足の色を変えたりして、お母さん山羊に似せると、子供達はお母さんが帰ってきたと思って扉を開けてしまいます。
子ヤギ達は大慌てで隠れますが、助かったのは柱時計の中に隠れた一匹だけ。
お母さんが家に帰ってきて、残った子ヤギから話を聞き、泉のほとりで寝ている狼を見つけます。
お母さんは、狼のお腹をハサミで切って子ヤギ達を助けると、お腹に石を積めます。
目を覚ました狼は水を飲もうとしますが、お腹が重すぎて泉に落ちてしまいました。

 

楽しんでいる手芸

かわいい刺しゅうの人気の理由「可愛いステッチを楽しめること」いつもとは違う充実した時間を過ごせます。 私にとっては、SNSで沢山の仲間達と出会えることも魅力の一つです
かわいい刺しゅう

『手づくり手帖』は、刺しゅう、編み物、パッチワークキルト、ソーイングをはじめとする、さまざまな手芸作品、知識が深まる読み物などを、美しい写真とともにお届けする年4回(2月・5月・8月・11月の各月17日)発行の定期刊行誌です。
手づくり手帖

 

ステッチidees(ステッチイデー)は刺しゅうを中心に取り上げたハンドメイド誌です。「落書き気分でちくちく刺しゅう」をコンセプトに、初心者から上級者まで気軽に楽しめるステッチや刺しゅうのデザインを紹介。
ステッチイデー

編み物や刺しゅう、パッチワークなどの手芸キットが揃う、手作り初心者から上級者まで楽しめます。
手づくりカタログ 『Couturier クチュリエ』

—————

 

ABOUT ME
花み
花み
仕事を辞めて1年。後悔するかな?と思ったけれど、全然そういうことなかった。 周りを気にせずに、自分がやりたいことが出来る幸せをかみしめてます。 令和1年は「自分にブレーキをかけるな」を合い言葉に、やってみたいことを尻込みせず、どんどん挑戦したいです。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。
RELATED POST