Embroidery

オリジナルイラストを刺しゅうしてみました

オリジナルイラストを刺しゅう

 

とりあえず、
こんな感じのイメージのイラスト刺しゅうをしたいという
「こんな感じ」をイラストにするのだけれど・・・なんだか、違う。
でも、何が違うのかが、自分のモヤモヤしたイメージから拾うことが出来ないので、今の私のレベルでは、きっと、これが限界なんだろうなと

イラスト

あまり、細かくても、刺しゅうが出来ないので、これくらいで良いかと。早速、布に下書きとバックステッチ。
ココまでは、今までの流れと変化なし。
本当は、ロング&ショートステッチで洋服を刺したいと思っているのだけれど、相も変わらず、苦手意識から拒否反応を起こしていて (^^ゞ

イラスト刺しゅう

髪の毛の刺しゅうが苦手

髪の毛の刺しゅう・・・
これ、絵を描いていても、髪の毛を描くことが苦手なので、当然、刺しゅうも苦手。
結果、アウトラインステッチで刺してみたり、バックステッチで刺してみたり、ロング&ショートステッチで刺してみたりしたけれど、イメージからかけ離れていて、どれもボツ。

何度も刺しているうちに、布に穴が空き出しました(苦笑)

このイラスト刺しゅうボツかな〜と思ったので、それなら「なんちゃらかんちゃらステッチ(ステッチ名知らず)」で刺してみようと挑戦してみました。

刺しゅう糸をカットしようと思っていたのだけれど、このモジャモジャの状態でもいいんじゃない?なんて、思ったりして・・・

イラスト刺しゅう イラスト刺しゅう

下書きを描き込まずに刺しゅうを開始したため、花と葉っぱをどう刺して良いのか途方に暮れ、適当刺ししたら、花の部分がキチキチで、葉っぱを刺す隙間がなくなった

イラスト刺しゅう花と女

 

オリジナルイラスト刺しゅう

「かわいい刺しゅう」とか「手芸キット」とか
よくできているなって思う。
ステッチの種類が雰囲気にピッタリだよね。

いつか、私も、自分のイメージ通りの刺しゅうが出来るようになりたいです。
そのためには、
たくさん、たくさん、刺しゅうするしかないよね。

なにせ、デザイン力ゼロだしね。
才能はないから、努力で克服ですよ
エイエイオー!

 

ABOUT ME
花み
花み
アクセスありがとうございます。 この縁を大切にしたいと思っています。 今後も「刺しゅう」のこと「簡単レシピ」「健康のこと」「本の感想」を楽しく書いてシェアしていきます。 感想ツイートいただけると更新の意欲に繋がりますし、純粋に嬉しいです。 そして、「これどうだった?」「ここはどうした?」という要望ツイートも大歓迎です。(それをまた皆様にシェアできるため) 読み終わった今のタイミングで、よろしければ感想ツイートをお願いします。