はなみのすみか【はなのす】
スポンサーリンク
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 10月編

タティングレースを楽しもう タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれています。(wiki) タティングレー...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 9月編

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいいよ...
Tatting

タティングレースを楽しんでます 2018年7月「手づくり手帖」キットを買ってきた

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいい ...
スポンサーリンク
Tatting

タティングレースを楽しんでます 2018年6月

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいいよ...
Tatting

タティングレースってなに?100均で道具を買ってみた編んでみた

Web小説を読んでいたある日のこと主人公がタティングレースを編んでいる描写があったんですね。 タティングレース?かぎ針とかで編むレースじゃなくて? 聞き慣れないレース編みに興味を持った私早速ググりました。かぎ針じゃなくてシャト...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで立体的に刺しゅう・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会6回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」6回目の制作と感想です。 前々回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、前回は、青系。そして、今回は白とゴールドの組み合わせ。おしゃれです...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会5回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」5回目の制作と感想です。 前回は、赤・赤・赤のイクラの刺しゅうをしているような気がした色でしたが、今回は、青系で、シックでゴージャス。 この色の組み合わせで、い...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズで線を描く・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会4回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」4回目の制作と感想です。 前回の反省を踏まえて、今回は、最初から、刺しゅう枠にフェルトをセットして、簡易ビーズ入れを作って作業を始めました。 ふと、思っ...
クチュリエ

手づくり入門講座なら「フェリシモ・クチュリエ」のはじめてさんのきほんのきがオススメ

刺しゅうやソーイング、編み物からミシンまで、いろいろな技法の基本を学びたいと思ったら、フェリシモ・クチュリエの「はじめてさんのきほんのき(R)」がオススメです。 まるで、手づくり講座に参加するように、わかりやすく丁寧なレッスンを毎月...
クチュリエ

【つくってみた】ビーズでフリンジ・気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会3回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」3回目の制作と感想です。 ビーズを入れるケースの関係で、ビーズは袋のまま管理していたのだけれど、出し入れが面倒くさくて、ハギレの上にビーズをあけて刺していたら、うっか...
クチュリエ

制作と感想】フェリシモ・クチュリエ「気軽に始めるビーズ刺しゅうの会」2回目

フェリシモ・クチュリエ「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」2回目の制作と感想です。 ビーズ入れが足りなくなり、袋に入れたまま管理することに。刺しゅうをする時が、ちょっと、面倒くさい。ビーズ刺しゅうを続けられそうだったら、ビーズの管理...
クチュリエ

フェリシモ・クチュリエ「気軽に始めるビーズ刺しゅうの会」1回目の制作と感想

以前より気になっていた「ビーズ刺しゅう」キラキラしていておしゃれですよね。 フェリシモ・クチュリエでは、まずは基本からと決めているので、今回は「気軽にはじめるビーズ刺しゅうの会」を始めました。 フェリシモ・クチュリエ気軽にはじ...
クチュリエ

【本の感想】「春らんまん」クチュリエの種2020年3月号Vol.213

フェリシモ・クチュリエの月刊誌みんなの暮らしをちょこっと手づくりで楽しく応援する月刊誌「クチュリエの種」 Vol.213もお得が満載!会員さま限定特典「ハッピープライス」最大47%OFF 3月号は「春らんまん」の内容です。表紙...
ポイ活・節約・生活

50代だから輝ける私らしい生活を…生きがいを見つける方法

子どもが無事に巣立って、子育て卒業して、待ちわびていた、夫と過ごす、のんびり楽しい生活が始まると思っていた。 ところが、生活がガラリと変わり、気がついたら、心に空いた大きな穴。それは、深淵の大きな穴がぽっかりと空いてた。 ...
アシェット

アシェット・はじめてのレース編みを楽しもう!

2020年1月8日(水)に分冊百科「アシェット・はじめてのレース編み」が発売になりました。買おうかどうか、悩んでいるのなら、創刊号を買ってから決めても良いんじゃないかな? 私も「創刊号」を買ってから、定期購読を考えようと思ってます。...
Diet

ポケモンGOで楽しくウォーキング 2018年10月編 ポケゴで10キロ減達成できるのか?

減量しなさいって言われつつも、血圧の薬を飲んで、一日8000歩を毎日歩いて、血圧が安定していたので、主治医も私も、暢気に過ごしていたのですが・・・ 豆腐メンタルのため、体重は増えるし、血圧は高いし、仕事を辞めたので本気で痩せると誓い...
刺繍の道具

手づくり手帖Vol.21初夏号 花刺しゅうのブローチを作りました

手づくり手帖初夏号の付録が「刺しゅう」ということで、早速購入。 「かわいい刺しゅう」と「フェリシモ・クチュリエ」の製作が終わったので、早速作りました。 手づくり手帖とは 手づくり手帖は、手づくり大好きな人のための本。手づ...
アシェット

アシェット(hachette)ミニチュアフード道具の整理と100均のシーラーの使い道

「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を始めました。 樹脂粘土でつくるミニチュアフード 樹脂粘土でスイーツやパンをつくり、ブーランジェリー&パティスリーを完成させましょう。 リアルな質感が表現できる樹脂粘土のミニチ...
アシェット

アシェット(hachette)樹脂粘土でつくるミニチュアフードの内容と3号の感想

「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を始めました。 樹脂粘土でつくるミニチュアフード 樹脂粘土でスイーツやパンをつくり、ブーランジェリー&パティスリーを完成させましょう。 リアルな質感が表現できる樹脂粘土のミニチ...
アシェット

アシェット(hachette)樹脂粘土でつくるミニチュアフードの内容と2号の感想

「樹脂粘土でつくるミニチュアフード」を始めました。 樹脂粘土でつくるミニチュアフード 樹脂粘土でスイーツやパンをつくり、ブーランジェリー&パティスリーを完成させましょう。 リアルな質感が表現できる樹脂粘土のミニチ...
刺繍の道具

刺しゅう初心者・お裁縫初心者の私が買った道具や本、キットの感想

たまたま立ち寄った書店で見つけた「ディアゴスティーニのかわいい刺しゅう」。10年ほど前にディアゴスティーニの分冊百科を定期購読して、積ん読しちゃった私。作りきれずに解約してしまい苦い経験があったのですが、専業主婦の今なら分冊百科も楽しめる...
クチュリエ

美しい花のレリーフをつなぐ真っ白なキルトの会3回目・コウテイダリア #f_couturier

「デアゴスティーニのかわいい刺しゅう」の合間に楽しめるキットはないかな?出来れば1000円程度の物でというわけで、フェリシモ・クチュリエのカタログを物色。 キルトも楽しそうだよね。でも、あのパッチワークの甘い雰囲気がどうにも苦手で、...
Cooking

料理苦手さんでも簡単!レシピ「鶏肉とナスとししとうの味噌だれ炒め」

おこちゃまの夫「ピーマン」大嫌いなんですよ。ピーマンを入れると、夫婦げんかになるんですよ。 最近「ししとう」なら、食べられるようになりました(笑)以前「ししとう」を見て「ピーマン」と怒ったので、ししとうは「しし唐辛子」だから「ピーマ...
クチュリエ

フェリシモ・ミニツクでゆる活「カラー筆ペンで描く・ゆる絵レッスン」始めました

イラストを描きたい。描けるようになりたい。これ、ずーーーっと、子どもの頃からの夢。 フェリシモの情報冊子を読んでいて「ゆる絵レッスン」の文字が目に入り、これをしたら、イラストが描けるようになるのかな?と、ゆるい気持ちではじめてみまし...
クチュリエ

クチュリエの種2019年10月号の感想と石井寛子さんの刺しゅう

フェリシモ・クチュリエの月刊誌みんなの暮らしをちょこっと手づくりで楽しく応援する月刊誌「クチュリエの種」 会費は毎月100円なのですが、会員限定セールがあるので、会費分の元はとれます。クチュリエを楽しんでいる間は、購読つづけます。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました