WordPress・IT

ココナラでGoogleのアプデに備えよう!

 

2021/07/01

6月3日に公式アナウンスがあってから12日のロールアウト(展開完了)にかけて、コアアルゴリズムアップデートの動きがありましたね。
そして今回はイレギュラーで、6月と7月に分けて展開されると発表されました。

以下のTwitterの投稿のとおり公式で、
6月3日のコアアップデートは一部のみ展開されて残りは2021年7月のコアアップデートで展開予定とアナウンスされています。
https://twitter.com/searchliaison/status/1400135428909371398
(↑このアカウントをフォローしておくと◎)

また、続いて以下のようにもアナウンスされています。

”今回(6/3)のコアアップデートによって、一部のコンテンツのドロップまたはゲインが発生する可能性があります。このリリースは2部構成になっているため、コンテンツのごく一部が 6月に変更され、7月に逆転する可能性があります。”

つまり、7月のアップデートがかかった際に現段階の順位から再度変動が起こる可能性があるということです。

ですが、慌てなくても大丈夫!
SEOに詳しい方はよくご存知かと思いますが、なにはともあれGoogleが目指すユーザビリティや求められている信頼性に沿ってサイトを作り込んでいけば良いだけの話。

hanami
hanami
私の場合は、安いサーバーからの卒業が課題なんだよね

 

2021/06/10

ついにきました。
Googleコアアルゴリズムアップデート。
6/3未明に公式からのアナウンスがありましたね。

本日後半に、年に数回行っているように、広範なコア アップデートをリリースします。これは、2021 年 6 月のコア アップデートと呼ばれます。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。

 

2021/4/29

世間はゴールデンウィークに突入。
残念ながら、今年も自粛ムードですね
皆さんおうち時間を記事のリライトやサイトの改善に有効活用しましょう!!

以前よりGoogle公式がアナウンスしていたアップデートがそろそろ実施される予定です。
アプデに備えるならお籠り生活の今こそ!です!!!

予定としては5月中とのアナウンスでしたが、詳細の日程に関しては公式ツイッターで改めて事前アナウンスがあるはずです。

▼要チェック!(英語です)

今回、一般的な対策をご紹介いたします!

SEOに詳しい方にはご不要かと思いますが、

  • 「急に検索順位下がっちゃったらどうしよう!?」
  • 「今後コアアプデが起きたらどんな影響があるの!??」

という方はぜひご参考になさってみてください。

Googleコアアルゴリズムアップデート

まずは一旦落ち着きましょう!笑

■■■決して慌てないこと■■■

コアアップデートがおこなわれると、3〜4日ほど大きな順位変動が起こる事が多いです。
そして検索順位は2週間(目安)ほど不安定な状態が続きます。

その間、急に検索順位が上がったり下がったりしてPV数なども乱高下する場合がございます。

でもそんなときこそ慌てずに。
下手に手を加えるよりも、まずは一度静観しましょう。

一般的には2週間程度で順位の揺れはおさまってきます。
それまで焦らず慌てず、情報収集しながら待ちましょう!

Googleアップデート対策

上記の通りしばらく様子を見て、検索順位やPV数の揺れが安定してきたなと感じたら
以下のような対策がご自身のサイトで行われているか確認してみてください。
今後導入されていく新指標への対策にもなりますので、ぜひご対応くださいね。

【その1】スマホ対応、してますか?

今はスマホでサイトを閲覧する人がとても多いですよね。
サイトを作成するときはPCで作成している方が多いと思いますが、スマホで閲覧する人のことを考慮して作成できていますか?

「モバイルフレンドリーへの対応」はGoogleも公式でユーザー体験を上げる手法であると公言しています。

レスポンシブ対応(スマホ対応)がまだの方は今のうちに検討してみてください!
ココナラにも既存サイトをレスポンシブ化してくれるサービスがたくさんありますのでチェックしてみてくださいね。

  • 既存ホームページをレスポンシブ対応にします
  • 既存サイトをレスポンシブ化します
  • 実績あるコーダーがコーディングします

 



【その2】サイト内に広告出しすぎてないですか?

ファーストビューが無関係の広告で埋めつくされているアフィリエイトサイトをたまに目にします。

広告バナーはクリックを促すのに効果的ですが、たくさん貼れば良いってわけではありません。
適材適所にバナーやテキストリンクを使い分けると良いでしょう。

”サイトに訪問した人の視界を、余計な広告が阻害しないようになっているかどうか”
今一度、読者目線で確認してみましょう!

 

【その3】画像や動画を上手に活用できてますか?

サイト内に配置してある画像や動画がユーザーの検索意図に一致しているかを、Googleがより精緻に判断できるようになったようです。
前回のコアアプデでもこの観点に関しては大きく動きがあったようなので、今後さらに精度は上がっていくでしょう。

テキスト・画像・動画・音声など、フォーマットが多様化している昨今。
ユーザー利便性に適しているかどうかをGoogleに重視&判断されるということです。

簡単に言うと、
“サイトに訪問した人が欲しい情報がパッと見でわかるといいよね!”
ってことです。

文字で説明したほうが良い情報も勿論ありますが、画像や動画があるとよりわかりやすかったりしますよね。

スクリーンショットを貼り付けて
「ここをクリックすると、こんな画面が表示されるのでココにメールアドレスを・・・」
って説明してあげたほうが断然読者さんに対して親切だということですね。

ただし、画像は容量を軽くしておくことが大事です!
読み込みに時間がかかってしまうことは評価されません。
画像圧縮ツールなどを用いてサイトの表示スピードを上げることも超大切です。

 

【その4】EATって?

問題です。「EAT」ってなんでしょうか?
答えは・・・「食べる」じゃないです。

ここでいう「EAT」とは

  1. Expertise(専門性があること)
  2.  Authoritativeness (権威があること)
  3. TrustWorthiness (信頼できること)

この3つの頭文字をとって「EAT」と言われています。
今後のコアアプデではこの3つの指標がかなり重視されると言われています。

ちょっと砕いた言い方をすれば、
”サイトに掲載している情報が確からしくて信頼できるのか”
ということですね。

プログラム詳細文コピペしてとりあえずバナー貼っとくか

  • 記事テーマに合ったサービスを実際に使ってみてメリットやデメリットを書こう!
  • ルールや決済手法とかが説明されてる公式リンクも載せとこう!

 

【その5】ニーズは十人十色

たとえば「アイコン 依頼」などのよく検索されるキーワードは競争率が高いのは皆さんご存知かと思います。
でも実は人々のニーズって十人十色なんですよね。

「アイコンはアイコンでも爽やか系とかキレイ系じゃなくて、私は闇カワイイ系のアイコンがいいの!!」って方もいらっしゃるわけです。

▼例えばこんなね。




細かいユーザーニーズに合わせたページを作って、そういった方に適切な情報を提供してあげることが、今後Googleに高く評価されていきます。
Googleは、あらゆる人のニーズにぴったりの情報を届けられる世界を目指しているのですね。素晴らしい…!

 

【その6】決して慌てないこと

急に突然何!?
と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
コアアプデが起こると急に検索順位が上がったり下がったりしてPV数なども乱高下する場合がございます。

でもそんなときこそ慌てずに。
下手に手を加えるよりも、まずは一度静観しましょう。

数日で順位の揺れはおさまってきます。
それまで焦らず慌てず、情報収集しながら待ちましょう!

 

 

ABOUT ME
花み
アクセスありがとうございます。この年になって働かなければならなくなり、年齢的に仕事もないので「クラウドワークス」で仕事をしています。いずれは好きなことだけを仕事に!と日々スキル磨き。デアゴスティーニとアシェットの分冊百科ハンターです。「かわいい刺しゅう」「刺しゅうで楽しむスヌーピー」「楽しいムーミンキルト」「つまみ細工」他「創刊号」や「新刊」の手芸分冊百科についてシェアしていきます。