はなみのすみか【はなのす】

タティングレース

スポンサーリンク
Tatting

フェリシモ[Couturier]2色で編むタティングレースお花ドイリーの回[4.スズラン]

「いちばんよくわかるタティングレース」もビーズ編み以外は一通り終わり、あとは、作品集を見ながら編むだけになりました。 そして「いちばんよくわかるタティングレース」は離れて別な物を編んでみたいなと思い立ち、どうせなら、キット物がいいよ...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み・必要な道具

シャトルとレース糸があれば始めることができるタティングレース。洋服のレース部分としてあしらわれたり、しおりなどの雑貨から、イヤリングなどのアクセサリーとして幅広く愛されています。 タティングレースの魅力 どこでも編める「タティ...
Tatting

タティングレース練習中 2019年1月

タティングレース初心者を脱出できないので、現在は「モチーフ」オンリーの編み編み状態が続いていますが・・・ タティングレース、これで、何を作ろうと思うと、未来が想像できない今日この頃です。 でも、編んでいることが楽しいので、やっ...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 12月編

タティングレース初心者を脱出できないので、現在は「モチーフ」オンリーの編み編み状態が続いていますが・・・ タティングレース、これで、何を作ろうと思うと、未来が想像できない今日この頃です。 でも、編んでいることが楽しいので、やっ...
Tatting

【本の感想】いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 11月編

シャトルと糸があれば編めてしまうタティングレース。 気持ちは、中世の貴婦人です。 ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」に時間を取られるようになってきてから、タティングレース離れが加速しつつある今日この頃ですが、暇なときは、...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 10月編

タティングレースを楽しもう タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれています。(wiki) タティングレー...
Tatting

いちばんよくわかるタティングレースを見ながら編み編み 9月編

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいいよ...
Tatting

タティングレースを楽しんでます 2018年7月「手づくり手帖」キットを買ってきた

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいい ...
Tatting

タティングレースを楽しんでます 2018年6月

タティングレースとは タティングレースは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って結び目を作っていくレースの技法。タティング、タッチングレース、シャトルレースとも呼ばれる。(wiki) どこでも楽しめるのがいいよ...
Tatting

タティングレースってなに?100均で道具を買ってみた編んでみた

Web小説を読んでいたある日のこと主人公がタティングレースを編んでいる描写があったんですね。 タティングレース?かぎ針とかで編むレースじゃなくて? 聞き慣れないレース編みに興味を持った私早速ググりました。かぎ針じゃなくてシャト...
刺繍の道具

何かを始めると本や道具がどんどんと増えていく

何かを始めると、わからないことがあれば、本を買ってくるし、足りないものがあれば道具や材料を買ってくる。 どんどんと、たまっていく、本や道具たち 今まで買ってきたもののまとめ 羊毛フェルトの材料とか、樹脂粘土の材料と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました