はなみのすみか【はなのす】

はじめてのコピックイラスト!基本テクニックから学ぶ、情感あふれる色彩表現のコツ

craft_et
スポンサーリンク

初めての画材としてコピックを使いたいと思っているけれど、プロの漫画家さんやイラストレーターさんが使うような高度な技術が必要なのか不安。
でも、コピックには豊富なカラーバリエーションがあって、グラデーション表現もできると聞いたので、使ってみたい気持ちがあります。

ただ、どのように使えば良いのかわからないので、初心者でも扱いやすい講座があったらいいのに……こんなことを思っているあなたにコピック公式のオンラインクラスが開講したのでご紹介します!

スポンサーリンク

コピック

コピックは、インクにアルコールが含まれたマーカーペンのことです。一般的な水性マーカーペンに比べ、インクが乾きやすく、色の鮮やかさや深みがあります。また、水性マーカーペンに比べて混色がしやすく、滲みにくいため、イラストやデザインに適しています

アルコールマーカーコピックは、主にイラストレーターやデザイナー、マンガ家などのプロのアーティストによって使用されていますが、最近では趣味としても人気があり、幅広い層に愛されています

一般的には、アルコールマーカーコピックは、適度な描きやすさとしっかりとした発色、色の混色や重ね塗りの美しさ、耐水性や耐光性、速乾性などの特徴を持っており、様々な用途で活躍しています。

コピックが世界で愛されている理由

コピックが世界で愛されている理由は、以下のような特徴があるからだと考えられます。

  1. 豊富な色数
    コピックは、数百種類もの色を揃えており、様々な色合いを表現することができます。また、同じ色でも濃淡をつけたグラデーションなど、細かい表現をすることもできます。
  2. 鮮やかな発色
    コピックは、アルコールインクを使用しているため、発色が非常に鮮やかで、色の深みがあります。また、インクが乾きやすく、色の重ね塗りや混色もしやすいため、自由度が高く表現力が豊かです。
  3. 長時間の使用にも耐える耐久性
    コピックは、筆記具としての耐久性が高く、長時間使用しても筆先がすぐに傷むことがありません。また、ペン先やインクの交換も簡単に行えるため、コストパフォーマンスが良いというメリットもあります。
  4. 使いやすさ
    コピックは、握りやすく、柔らかめの筆先で、細かいラインから大きな面を塗るまで幅広い用途に使えます。また、インクの出が良いため、スムーズに塗ることができます。
  5. 安定性
    コピックは、アルコールインクを使用しているため、インクが安定していて滲みにくく、鮮明な線を描くことができます。また、インクが乾きやすく、すぐに指で触ってもインクが移りにくいため、手や作業台を汚すこともありません。

以上のような理由から、コピックは、イラストやマンガ、デザインなど、多岐にわたる分野で愛され、世界的に高い評価を得ています。

アルコールマーカーの特長と油性マーカー、水性マーカーの違い

アルコールマーカー、油性マーカー、水性マーカーの違いは、主にインクの成分や特性にあります。

【アルコールマーカーの特長】

  • 鮮やかな発色
  • インクが乾きやすく、滲みにくい
  • 色の混色や重ね塗りがしやすい
  • インクが滑らかで、スムーズに描ける
  • 消しゴムや水で消すことができない(マーカー専用の消しゴムが必要)

【油性マーカーの特長】

  • 鮮やかな発色
  • インクが滑らかで描きやすい
  • 多くの種類があり、色の種類や太さに対する選択肢が豊富
  • 油性なので、水に濡れてもインクが滲んだりしない

【水性マーカーの特長】

  • 鮮やかな発色
  • インクが水溶性なので、水で色をぼかしたり、混色したりすることができる
  • ペーパータオルやスポンジで消すことができる
  • 無毒性で、使い捨てのタイプが多いため、手軽に使える

以上のように、それぞれのマーカーには特徴があります。

アルコールマーカーは、発色が鮮やかで色の深みがあり、油性マーカーや水性マーカーと比べて滲みにくいため、イラストやマンガ、デザインなどに適しています

油性マーカーは、多種多様な色と太さがあるため、手紙やカード、プレゼントなどでの文字やデザインに適しています。

水性マーカーは、水で色をぼかしたり、混色したりすることができるため、水彩画や手帳のカスタマイズ、カードや手紙にも適しています。

スポンサーリンク

コピックアートを楽しもう!

コピックアートは、大人の塗り絵としても人気があり、手軽で綺麗な発色が楽しめるため、ストレス解消やリラックス効果も期待できます。また、片付けの手間もないため、忙しい日々にも手軽に楽しめる点が魅力です。新たな趣味として、コピックアートを始めてみてはいかがでしょうか?

コピックアートの特徴

写真を元にした線画を着色するため、絵が苦手な方でも楽しめる点があります。線画を描く必要がないため、着色に集中することができ、自分なりのカラーセンスを発揮することができます。

また、ぬり絵やなぞり絵と同様に、認知症の予防や進行を遅らせる効果があるとされています。手軽に始められるコピックアートは、ストレス解消やリラックス効果も期待できます。

スポンサーリンク

「コピック」公認の動画レッスン

色鉛筆での塗り絵は楽しかったけど、もっと綺麗な発色や滑らかな仕上がりを求めていました。でも、初心者でコピックを使った塗り絵には不安があるし、実際に使ってみたいけどどうやって練習したらいいのか分からない。そんなとき、オンラインで習えるところがあったら嬉しいなと思っています。自宅で手軽に練習できるなら、是非挑戦してみたいと思っています!

コピック公式の『ゼロから始めるコピックイラストの世界』

手軽に楽しめるアルコールマーカー「コピック」を使って、初めてのマーカーイラストに挑戦してみましょう。軽い塗り心地で自由に色の混合が楽しめるため、アート初心者でも手軽に楽しめます。何から始めたらいいかわからない方でも、丁寧なガイダンスを受けながら、簡単なマーカーイラストを描いていくことができます。マーカーイラストを始めたい方や、気軽にアートに触れてみたい方におすすめのクラスです。

オンラインの内容

プロのイラストレーターやアーティストたちに愛されるアルコールマーカー「コピック」の世界を楽しむ入門クラスです。コピックの特徴や使い方の基本から、重ね塗りや混色、グラデーションなどのテクニックを実践的に学び、立体感や味わいを出す方法を身につけます。コピック初心者でも美しい作品が描けるよう、メーカー社員が直伝する丁寧なレッスンです。

こんな方にオススメ

このクラスを受講すると、コピックの特性を理解し、基本テクニックを習得し、情感豊かな色彩表現を可能にすることができます。

  • イラストを描くことに興味がある初心者
  • コピックを初めて使う方
  • コピックイラストの基本を改めて学びたい方
  • 気軽に大人の塗り絵を楽しんでみたい方に

特におすすめです。

オンライン講座で使用しているコピック

「コピックスケッチベーシック 12色セットA」

このコピックスケッチのスターターセットは、デザインやアートに最適な色が選ばれています。

グレーやモノクロームなどのトーンカラーを中心にセレクトされており、淡い色はグレートーンの差し色として活用できます。

これからコピックを始める方や、グレートーンを中心としたイラストを描きたい方にぴったりです。

【コピック公式】ゼロから始めるコピックイラストの世界』

タイトルとURLをコピーしました