WordPress・IT

問い合わせフォームを利用したスパムメールにうんざり。対策しなきゃ

迷惑問い合わせにうんざり

問い合わせはコンタクトフォーム7を利用しているのですが、問い合わせなんて来ないだろうと、設定を放置していた私。
4月に入ってから、ポツリ、ポツリと 迷惑な問い合わせが入ってくるように。
海外からがほとんどだけれど、日本語のものもある。
対策しなきゃ〜と重い腰を上げました。

コンタクトフォーム7のスパムメール対策をした

面倒だけれど、これからも、スパムメールが届くことを考えると、対策しなきゃね。
ホント、こういう設定が苦手になってきた今日この頃です。

Akismet

Akismet(アキスメット)を導入しているけれど、導入しただけでは、問い合わせの迷惑メール対策はされていないところをみると、コンタクトフォーム7に何か設定をしなきゃだめなんだろうなぁ。

Akismetを導入するには
Akismet を有効化することが必要です。
Akismet は最初から WordPress にインストールされているので、あとは有効化して WordPress.com の API キーをセットするだけです。

次に、以下の Akismet 関連オプションをフォームの適切な項目に追加します。

akismet:author
送信者の名前を入力する項目にこのオプションを追加する。
例: [text* your-name akismet:author]
akismet:author_email
送信者のメールアドレスを入力する項目にこのオプションを追加する。
例: [email* your-email akismet:author_email]
akismet:author_url
送信者の URL を入力する項目にこのオプションを追加する。
例: [text your-url akismet:author_url]

花み
花み
フォームは基本のままだったので、URLなかった。そのうち設定する?

 

フォームにチェックボックスを入れる

前々から気になっていた、送信を押すと、そのまま送信されてしまい、メールの内容が確認できないということ。

何か対策はないのかな?とググっていたら
フォームに確認メッセージを表示させるチェックボックスを利用する方法があるらしい。
そこに、内容の確認は出来ませんよっていうチェックボックスを作ればいいんじゃん。
というわけで、早速、チェックボックスを付けてみた

[acceptance acceptance-0] 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

簡単に設定できるけれど、完全にスパムメールを除外するのは難しいです。
そりゃそうだよね。所詮、プログラムを知っている人には対抗できちゃうよね。
もちろん、手動で送信してくる人には効果ないわけだし。

 

ブラックリストに登録運用することもわすれずに

投稿者のIPアドレスがわかるように、以下のメッセージを追加しておきます

差出人IP:[_remote_ip]

 

Google「reCAPTCHA」を利用する

reCAPTCHAの登録が必要です。
当然Googleアカウントが必要になります。

花み
花み
今は、これが主流らしいけれど、さっぱりわからないので、保留中

 

日本語が1文字も含まれていないコメントを除外する

タイトルや本文に日本語が1文字も含まれていない場合にエラーにしてしまう方法ですが
function.phpの修正が必要です。

花み
花み
phpの書き換えが嫌なので保留中

 

とりあえず、難しいことは出来そうもないので、既に導入しているアキスメットとチェックボックスを入れて対応してみたよ。

 

 

ABOUT ME
花み
花み
仕事を辞めて1年。後悔するかな?と思ったけれど、全然そういうことなかった。 周りを気にせずに、自分がやりたいことが出来る幸せをかみしめてます。 令和1年は「自分にブレーキをかけるな」を合い言葉に、やってみたいことを尻込みせず、どんどん挑戦したいです。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。
RELATED POST