Embroidery

かわいい刺しゅう7号はドラゴンの刺しゅう1回目とねこのがま口ポーチ1回目

かわいい刺繍7号

 

こぎん刺しは、大変だったけれど、暮らしのステッチ小物「マルチバンド」が完成すれば、楽しかったと思えてしまう、単純なのか、なんなのか、よくわかりませんが、「刺しゅう」をして「小物」を一つ作って「完成」という流れが、ツボにハマりつつある私。

前回は・・・

かわいい刺しゅう6号
かわいい刺しゅう6号 春のタペストリーの製作とこぎん刺し2回目幾何学模様みたいに、規則があるものは、得意分野のはずなのに、とにかく苦戦した「こぎん刺し」でしたが完成すれば、楽しかったなと思えてしまう。「こぎん刺し」のマルチバンド愛用してます。...

 

さて、今回は・・・

 

かわいい刺しゅう7号の内容

季節の童話タペストリー 春

旗や木立を刺してお城を完成させ、神話や物語に登場するドラゴンを差し始めます。

ステッチの練習

  • フライステッチ

 

ねこのがま口ポーチ

いままで差してきたステッチを利用して、かわいい猫の刺しゅうを楽しみながら、がま口ポーチを作っていきます。

 

かわいい刺繍7号の感想

お城の塔と壁のステッチは、簡単そうなのに、時間だけがかかり、苦手のフレンチノットは、ああ、やっぱりうまくいかないと、いつものごとく、泣きながら、チクチクしていく私。

が、ドラゴンの刺しゅうに入ったとたん、生き生きと差し始めたのは、たぶん、ドラゴンが大好きだからなのかもしれません。

アウトラインステッチが、ほんの少し上達したような気がした回でした。

ねこのがま口ポーチは・・・反省点が、山ほどあります。

  • 接着芯の表と裏がわかりにくい(どちらもペタペタする)ので、適当にアイロンがけをした。とりあえず、アイロンには粘らなかったのでOKと判断した。
  • 実物大型紙を直接チョキチョキしたので、自分でがま口を作ろうと思ったときは、利用できなくなっちゃったな(笑)
  • 消えるチャコペンは、次の号を刺すときにはすでに消えてしまっていた。
  • できあがり線上をしつけ糸で縫わなかったので、接着芯が剥がれた。

いやぁ、刺しゅう自体の失敗じゃないところが、私らしかったです。

 

刺しゅう初心者さんにも、刺しゅう経験者さんにもお得な創刊号

 

ギャラリー

 

用意するもの

11号でフリクションペンを使うんですよ。それなら最初からチャコペンを買わないでフリクションペンにすれば良かったかもと思っている今日この頃

 

 

今まで、子供の工作用ハサミで布を切っていた私。今回、裁ちばさみを買いましたよ

 

しつけ糸はお裁縫の必需品だよね〜持っていないけど

 

その他、糸切りばさみ、定規、まち針、アイロン、アイロン台が必要です。

大きなアイロンをわっせ、わっせと出してくるのが面倒なので、ミニアイロンが欲しいと思っている今日この頃です

 

■楽しんでいる手芸■

かわいい刺しゅうの人気の理由「可愛いステッチを楽しめること」いつもとは違う充実した時間を過ごせます。 私にとっては、SNSで沢山の仲間達と出会えることも魅力の一つです

かわいい刺しゅう
かわいい刺しゅうの定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

『手づくり手帖』は、刺しゅう、編み物、パッチワークキルト、ソーイングをはじめとする、さまざまな手芸作品、知識が深まる読み物などを、美しい写真とともにお届けする年4回(2月・5月・8月・11月の各月17日)発行の定期刊行誌です。
手づくり手帖
手づくり手帖の定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

ステッチidees(ステッチイデー)は刺しゅうを中心に取り上げたハンドメイド誌です。「落書き気分でちくちく刺しゅう」をコンセプトに、初心者から上級者まで気軽に楽しめるステッチや刺しゅうのデザインを紹介。
ステッチイデー
ステッチイデーの定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

編み物や刺しゅう、パッチワークなどの手芸キットが揃う、手作り初心者から上級者まで楽しめる
手づくりカタログ 『Couturier クチュリエ』

—————

 

ABOUT ME
花み
花み
仕事を辞めて1年。後悔するかな?と思ったけれど、全然そういうことなかった。 周りを気にせずに、自分がやりたいことが出来る幸せをかみしめてます。 令和1年は「自分にブレーキをかけるな」を合い言葉に、やってみたいことを尻込みせず、どんどん挑戦したいです。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。
RELATED POST