WordPress・IT

ロリポップ「スタンダードプラン」はワードプレス有料テーマJINが動くのか検証した

ロリポップ・スタンダードプラン

 

今使っている「ロリポップ」のプランは・・・月々250円のライトプラン。

ワードプレスが重く感じてて、そろそろプランを変更しようかな?消費税が上がる前に・・・8月に、そんなことを考えていた。

ロリポップライトプラン ⇒ スタンダード(月額500円)に変更しようかと検討してました。

ライトプランのワードプレスは「CGI版」で動いていて、
スタンダードプランは「モジュール版」で動かすことが出来るのですが、今現在のワードプレスをモジュール版に変更できるのかを、ロリポップさんに質問しました。

  • サーバーにつきましては、スタンダードプラン以上に変更後「サーバー移設」を行うことにより、モジュール版をご利用いただくことが可能
  • サーバー移設後に、現在ご利用いただいているWordPressのドメインのPHPをモジュール版に変更することは可能
  • PHPのバージョンを変更した場合、変更後のPHPのバージョンが、ご利用いただいているWordPressのテーマやプラグインに対応していない場合はサイトが表示されなくなるというケースが発生する場合があるそのため、変更後のPHPのバージョンにテーマやプラグインが対応しているか確認が必要

 

ということで、見直しをするのに8月末に完了する気がしなかったため、プラン変更は次回の更新時までに考えることにしていたら・・・

Googleさんから、低速度評価をもらっちゃいました。
Googleサマリー速度

試験運用だから、放置でも良いかって・・・イヤイヤ、ダメでしょ!
今は試験運用だけれど、そのうち、速度が遅いサイトは低評価になるでしょ!たぶん

Google速度
Googleサマリー速度 Googleサマリー速度

ということで、移行しようと思って、何ヶ月経過したの?って感じですが、ようやく、設定し直そうと思います。

 

2019/11/28 記事を追加しました。
ロリポップさんにPHP変更の件で問い合わせしていたのですが、問い合わせしていた内容の回答でなかったため、ま、いっかぁと、自分の中でわかる範囲でPHPの変更を実施。
後日、評価してくださいっていうメールが来たので「不評」質問した内容の回答がなかったからって評価したら、それに対する回答が来た(苦笑)

 

ロリポップに申し込みをする

プラン変更して、動かなくなると大変なので、とりあえず「10日間無料でお試し」で新規申し込みします。

ロリポップ10日間無料でお試しに申し込む

ロリポップが初めての方は、下記からどうぞ。


月額250円のライトプランは、日記ブログとしての運用なら、重くても問題がないと思いますが、GoogleAdSenseとかアフィリエイトとかで収益を得ようと思ったらスタンダードプラン以上のコースを選ぼう

そもそも、ワードプレス有料テーマJINは、ライトプランでの運用は重いため、Googleさんから、低速度評価になるだろうなっては、予想していたんですよ。その通りだったけど。
そのうち低速度サイトはサイトの評価が下がるんだろうな〜と予想。

今のところ「ハイスピードプラン」で運用するほどの収益はないので、月額500円のスタンダードプランを申し込みます。 

ロリポップ

ロリポップの申し込みもだいぶ変わったなという感じでした。
必要事項を入力するだけなので、特に疑問点はなかったです。

ワードプレスをインストールする

ロリポップでは、ワードプレスのインストールはボタン一発で完了します。

ワードプレスのインストールの前に・・・

独自ドメインで運用する場合は、先に独自ドメインの設定をしておきましょう。

ロリポップ独自ドメインの申し込み

「独自ドメインを設定する」を選んで、既に持っている人は、独自ドメインの設定をするだけ。
新しく取得する人も、「独自ドメインを取得する」を選べばOK。

ホント、昔と違って、使いやすくなっているよ>ロリポップさん!

 

ワードプレスのインストール

今回の私は、ワードプレス有料テーマJINが動くかどうかの確認なので「ワードプレスをインストールする」を選んで作業はサクサクっと進んでいきます。

ロリポップ・ワードプレスのインストール
必要事項を入力します。

ワードプレスを複数インストールする予定がなければ、下記の項目を設定すればOKです。
※複数インストールを予定しているときは「フォルダ」の設定が必要です。

  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

 

ロリポップ・ワードプレスのインストール

問題なくインストールできれば、下記の画面が表示されます。

ロリポップ・ワードプレスのインストール

※「新しい WordPress サイトの設置に成功しました」というメールも届きます。

ワードプレスをインストールしたら最初にしておきたいこと

ロリポップでワードプレスをインストールしたら、最初に設定しておきたいことがあります。
下記ページを読んでね

lolipopstartアイキャッチ
ロリポップでWordPressをインストールしたら最初にすることレンタルサーバー「ロリポップ」ならワードプレスのインストールも簡単。インストールしたら、最初にしておきたいことは、たったの2つ。...

 

今回は、JINの動作確認だけなので、サクサクっと次へ進みます〜

 

ワードプレス有料テーマJINのインストール

資金難でケチですが、ワードプレス有料テーマJINは導入して良かったと思ってます。

  • GoogleAdSenseの承認が簡単でした
Googleアドセンス申請
「Googleアドセンス」申し込みから11日で許可!「JIN」すごっ!Googleアドセンスに申し込みしました。申請後、HTMLタグを入れるとエラーになるので調べたらロリポップ側が原因でした。無事、設定も終わり、Googleアドセンスは始めることは出来るのでしょうか?...

 

GoogleAdSenseの承認って、通らないと泥沼なんですよね。っていうか、私は、がんばっても、がんばっても承認してもらえなかったですから。
これだけで、導入する価値あると思います。

  • わからないことをTwitterでつぶやくと、開発者のひつじさんが、リプしてくれることあります

これ、ホントありがたいですよね〜。

  • デザインが好み

ワードプレスのデザインが好みかどうかって、作業が楽しくなるかどうかに関係してくる私の場合は、もちろん重要です(笑)

 

JINをダウンロードする

JINをダウンロードします

 

ダウンロード画面で申し込みが完了すると、メールでダウンロードするためのURLとパスワードの連絡が届きます。

 

ワードプレステーマJINを設定する

ダウンロードページからファイルをダウンロードしたら、ワードプレスのテーマにJINを設定していきます。

  • 「外観」−「テーマ」−「新規追加」ー「テーマのアップロード」を選び、ダウンロードしたファイルをインストールします。
ワードプレステーマのインストール
  • 有効化を忘れずに!
ワードプレスJINインストール
  • 動作の確認

ワードプレス有料テーマJINが問題なく動いているかの確認

ワードプレスJINの動作確認

ここまで、確認して、動きそう!と判断して、試しに申し込んだサーバーを解約してから、気づいた。

あ!!
ワードプレスはモジュール版で動いていたのかどうかの確認を忘れた!!!

 

ロリポップのプラン変更をする

あーーー。また、契約して〜なんてことをするのは気が重い。
はぁぁ。
とりあえず、動いたから、大丈夫だと思いたい。

ロリポップマニュアルURL

プラン変更方法とPHP設定に関するマニュアルURLは下記のとおり

ロリポップ・プラン変更>>こちら

ロリポップ・PHP設定>>こちら

WordPressをご利用中の場合は、テーマやプラグインが変更後のPHPバージョンに対応しているか事前にご確認ください。

 

ワードプレスとJINのPHPバージョン確認

ワードプレス

PHP を新しいバージョンにアップグレードする際、WordPress としては推奨バージョンである PHP 7.3 への更新をおすすめしています。くわしくはこちら>>

ワードプレステーマJIN

PHP ver7 以上

ロリポップ対応PHP

全サーバーを対象にPHP7.3のCGI版とモジュール版を提供開始

■10月のリリース
【PHP7.3(CGI版)を追加】
▽対象 (ハイスピードプランは対象外)
全てのサーバー

11月と12月にリリースされるPHP7.3(モジュール版)をご利用いただく前に、サイト表示、プログラムの動作に問題がないか予めPHP7.3(CGI版)環境でご確認いただきますようお願いいたします。

■11月のリリース
【PHP5.6(モジュール版)の提供終了、PHP7.3(モジュール版)の提供開始】
※ PHP7.3(CGI版)をご利用いただいている場合、自動的にPHP7.3(モジュール版)へ変更されます。
※ PHP5.6(モジュール版)をご利用いただいている場合、自動的にPHP5.6(CGI版)へ変更されます。
※ リリース後、PHP5.6(モジュール版)は利用できなくなります。

■12月のリリース
【PHP5.6(CGI版)の新規利用停止】
▽対象 (ハイスピードプランは対象外)
全てのサーバー
※ PHP5.6(CGI版)ご利用中の場合、引き続きご利用いただけますが、ユーザー専用ページにて新たにPHP5.6(CGI版)の選択ができなくなります。

【PHP7.1(モジュール版)の提供終了、PHP7.3(モジュール版)の提供開始】
※ 新規お申込みのサーバーもPHP7.3(モジュール版)に対応します。
※ PHP7.1(モジュール版)とPHP7.3(CGI版)をご利用いただいている場合、自動的に7.3(モジュール版)へ変更されます。
※ リリース後、PHP7.1(モジュール版)は利用できなくなります。

とりあえず、
先日、お試しで申し込んだとき、動作確認は終了しているので、このまま、プラン変更して大丈夫かな?

あとは
HTMLで作成している旧サイトを新しくワードプレスで立ち上げて、それで、モジュール版の動作確認をしてみれば良いかな?

 

これからの作業確認

これからの作業確認一覧

  1. ロリポップ・プラン変更 ←完了
  2. サブドメインの取得 ←完了
  3. ワードプレスのインストール ←完了
    ワードプレス・トップページ
    インストールしたところ「モジュール版」でインストールされてた
    ということは、ここでJINが動けば、主要サイトをモジュール版に変更してもOKだね。
  4. 独自SSLの設定 ←完了
    独自SSL
    ※ワードプレスの設定でURLを独自SSLに変更する ←完了
    ※動作確認 ←完了
  5. 最低限、設定しておきたいプラグインのインストール ←完了
  6. ワードプレスJINのインストール ←完了
    7.3モジュール版での動作確認終了
  7. このサイトを7.3モジュール版に変更する
    ・ バックアップを取る
    ・7.3CGI版に変更する
    ・7.3モジュール版に変更する ←完了
    PHP7.3モジュール版
  8. 今後の作業
    ・このサイトは、平日は毎日更新し続ける
    ・新しく作ったワードプレスの設定をのんびりと作り込む

こんなところかな?

ちなみにPHP7.3CGI版に変更しても、表示速度が上がったような気がしたよ。
気のせいかな?

お金がウハウハと稼げるようになったら、ハイスピードプランに変更したいな。

 

 

2019/11/28 ロリポップさんからの回答

ロリポップさんに7.1CGI版から7.3モジュール版へ変更できるのか。変更する際の注意点を質問していたら、7.3CGI版から7.3モジュール版へ変更できますという返事で、注意点も特になく知りたいことが書かれていなかったため、ま、いっかぁと、自分でわかる範囲で、PHPの変更を実施。
無事、変更は完了したのですが、評価してくださいっていうメールが来たので「不評」質問した内容の回答がなかったからって評価したら、それに対する回答が来た(苦笑)

PHP7.1(CGI版)からPHP7.3(モジュール版)への変更を行われる場合には
PHP設定メニューより、PHPのバージョンを変更いただければ問題ございません。

なお、既にテーマ等の動作確認を行われているという事でございますため
PHPのバージョンを変更いただいても問題はないかと存じます。

ただし、万が一サイトが正常に表示されなくなった場合等には、
PHPのバージョンを元に戻していただきWordPressのダッシュボード内で紹介されておりました以下のページをご確認いただき
紹介されているプラグイン等をご活用のうえ、改めてPHPの互換性チェックを行っていただきますようお願いいたします。

■Update PHP – WordPress.org
https://ja.wordpress.org/support/update-php/

 

ABOUT ME
花み
花み
仕事を辞めて1年。後悔するかな?と思ったけれど、全然そういうことなかった。 周りを気にせずに、自分がやりたいことが出来る幸せをかみしめてます。 令和1年は「自分にブレーキをかけるな」を合い言葉に、やってみたいことを尻込みせず、どんどん挑戦したいです。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。
RELATED POST