Cooking

【本の感想】暮らしを遊ぶようにたのしむマガジン「くらそび」

くらそび202004

 

クチュリエの種が終了したので、2020年も継続手続きをしたときに「くらそび」というライフスタイルマガジンがあると知ったので、一緒に定期購読することに。

読んだ結果、手芸が生活の中心になっている私の場合
あまり、雑貨に興味も無く、会員割引商品は買うことはないかもしれないなと。

 

フェリシモ「くらそび」の感想

フェリシモ「くらそび」とは

  • プロに学ぶ
    暮らしのアイデアその月を楽しむアイデアを、誌面上であこがれの先生から習うことができます。どのアイデアもオリジナリティーがあって、とっても簡単!
  • 会員限定
    くらそびバザールクラソクラブ会員さま限定でご案内する優待価格のコーナー。フェリシモ商品の中から毎月おすすめのアイテムをご紹介。特別価格でお買い物するチャンスです!
  • あなたが主役!
    みんな参加で楽しめるみなさまからのお便りで作る参加型ページです。日常のお悩み相談やおすすめレシピもご紹介。あなたも参加して『くらそび』をつくってみませんか?

くわしくは>>こちら<<

 

くらそび2020.04号の感想

丼特集です。
市販のローストビーフとかとんかつを利用した丼は、楽したいなっていうときに、よさげですよね。

くらそび202004

コスモどん

ふだんのごはんとおかずを、ひとつのボウルに入れるだけで、あら不思議。
どんぶりという新たなメニューが生まれます。

どんぶりに使う食材にNGなし
たとえば、あったかご飯にすきなものをいろいろのせて、おしょうゆちょろり。
それだけで美味しくなるのが、丼のコズミックワンダー

フリースタイルでもバリエーションは無限大
宇宙レベルに可能性を秘めた椀ボウルの世界へ、いざ!

丼愛を感じる切り口に笑う私 (^^ゞ

 

よだれ鶏どん

材料を見て「ホアジャオ」って何よ?
うわぁ、知らない調味料?が出てきたよ

カホクザンショウは、中国のミカン科サンショウ属の落葉低木である。日本原産のサンショウとは同属異種に当たる。 一般には中国名である花椒で知られ、日本語読みで「はなしょう」もしくは「かしょう」、中国語読みで「フアチアオ」と発音され、「ホアジャオ」とも呼ばれる。 ウィキペディア

 

一回しか使わない調味料を買うのもね・・・と思い、代用品をググったら、代用品無し!
マジか!
どんな味なんだろう。

特に坦々麺や麻婆豆腐などによく使われます

花み
花み
タレはホアジャオなしで作ってみた。
しかも、丼じゃないし(笑)
くらそび・サラダチキン

鶏むね肉も「サラダチキン」代用だし、
「パクチー」もないし、貝割れ大根があったから、それで代用したし、
全然、別物が出来上がった (^^ゞ

タレは美味しかったので、他の料理にも使えそうかな。

その他のレシピ一覧
  • 市販のローストビーフを利用した「ローストビーフどん」
  • 市販のとんかつを利用した「みそかつどん」
    とんかつを揚げるのが面倒な私、今度、作ってみよう!
  • 天かす豆腐どん
  • ごちそうサラダどん
  • カルボナーラどん

おしゃれだな
たまには、こういうおしゃれな丼もいいかな?

読者層が若いのかもしれないな〜
ページの向こうに新婚さんのイチャラブが見えた気がしたよ。

 

今日これ着たい

ファッションPR担当:みっつんさん

大人の普段着の紹介ですが、
服には興味がありませんでしたが、紹介文は読んでて楽しかった。

スターに自分をなぞらえる

なんでそんなことをしていたのか、今となっては謎ですが「男はつらいよ」の寅さんにシンパシーを感じ、1話から見直していた記事がありました。
旅先々で恋をしたり、小さな事件を起こしたり……

 

きゅんとくるもの

ちょっといいもの。特別なもの。めずらしいもの。おいしいもの。
大人のお楽しみを集めました。

みんなで食べるとおいしいよね。
樹齢約60年の秋田杉のお皿”KACOMI” ―

秋田で育った樹齢約60年の 「秋田杉」。 その特徴は繊細な木目と優しい肌触り。 そして、陶器の約1/5、広葉樹の約1/2と驚く程の軽さ。 厳しい冬が育んだ秋田杉は ご飯をおいしく保つ吸湿性・抗菌性とその軽さや肌触りの良さから 古くは曲げわっぱの弁当箱などに使われてきました。

かつてはあたりまえだった、誰かと食卓を囲み、言葉を交わし、 ひとりでは手に入らないものをみんなで楽しむ、共食。 少しでもその機会を増やしたい。 なにより、みんなで食べた方がおいしいと佐藤木材容器は考えます。

KACOMIは、その特徴・表情を損なう事なく日常使いができるようにガラス塗装で仕上げ、いろんな場面のいろんな「食べる」を優しく彩ります。

 

ごちそうダイアリー

成長する草木に負けないように、今だけのおいしさを、むさぼるようにいただく。

AO/島本裕子さん
2007年よりギャラリーイベント、会社、個人宅へのケータリング、料理教室といった活動をスタート。東洋医学を学び、酒蔵に嫁いだのをきっかけに、日本食に興味の矛先が。

アンチョビが苦手な私、
殻付きの「あさり」を出すと怒る夫、殻付きじゃないと、料理が貧相になるから、殻付きアサリ料理をパスする私と、
作れるメニューがありませんでした (^^ゞ

 

優待価格でお買い物

雑貨に興味が無いので、、、おしゃれにも興味が無いので・・・・
手芸と、道具と文具以外は興味が無いので・・・

 

プレゼントは「取り外し可能なパール付き!フラワージェム・イヤアクセサリー」
かわいい。

 

 

ABOUT ME
花み
花み
アクセスありがとうございます。 「刺しゅう」「イラスト練習」のことを中心に「簡単レシピ」「健康のこと」「本の感想」を楽しく書いてシェアしていきます。 感想ツイートいただけると嬉しいです。