はなみのすみか【はなのす】

かわいい刺しゅう2号・3号(刺しゅうの基本ステッチの練習とコースター・ミニクロスの製作)

かわいい刺しゅう2号3号 かわいい刺しゅう
スポンサーリンク

 

ポケゴのかえりに、本屋さんに寄ってDeAGOSTINI「かわいい刺しゅう」2号を買おうと思ったら、売っていなかった。夫に「手首が痛いんだから、やるなってことでしょ」と、慰められてから数日。

「かわいい刺繍」創刊号の制作と感想。「かわいい刺しゅう」とは
ある日のこと本屋さんの中を、うろうろ見て回っていたら「かわいい刺しゅう」が目にとまりました。「かわいい刺しゅう」は色んなステッチで、かわいくて使える小物が作れる、ディアゴスティーニの全80号のシリーズです。夢あふ...

 

別の本屋さんに「2号と3号」が置いてあったので、早速買ってきまた。

 

スポンサーリンク

かわいい刺しゅうの内容

かわいい刺しゅう2号の内容

刺しゅうの練習

  • アウトラインステッチ
  • クロスステッチ

かわいい刺しゅう2号の製作

春の童話タペストリーの製作2回目
フラワーコースター 2回目

 

かわいい刺しゅう3号の内容

刺しゅうのの練習

  • レイジーデイジーステッチ
  • チェーンステッチ

かわいい刺しゅう3号の製作内容

春の童話タペストリーの製作3回目

  • 飾り文字の葉の模様、黄色い飾りと枠を刺します
  • 黄色のアクセントとまわりの枠をつけて飾り文字の完成

イニシャルのミニクロス

  • アルファベットと花を刺します
  • 白い布に、白い刺しゅう糸でステッチをするエレガントな白糸刺しゅう
  • ワンポイントのイニシャルを刺します

 

スポンサーリンク

かわいい刺しゅう2号・3号の感想

2号は1号の復習っていう感じで、刺しゅうになれる作業。

首と、肩から手首にかけての激痛を湿布で紛らわせながらの作業は辛かったけど、刺しゅうという作業が慣れるにつれて、運針も少しずつスムーズになってきた感じ。

ただ、テキストに書かれているとおりに作業を進めているけれど、未来の予想がつかず、適当に判断した結果のミスとかも発生。

将来は、こんな感じでっていうイメージがつかめないのが、まだ、刺しゅうになれていない証拠なのかもしれない。

製作時間の目安の3倍くらいかかってます

3号のトレーシングペーパーは折れてて、何となく、役立たずになる気がしてならない私でした。

 

 

スポンサーリンク

かわいい刺しゅう製作写真

自分が刺しゅうしたいところと、テキストの見本写真の場所が違うだけで、戸惑い、刺しゅうをする手元が止まる・・・
慣れだとは思うけれど、作業するところと同じ写真が欲しいです。

 

スポンサーリンク

冊子の読み物

ディアゴスティーニの楽しいところは、蘊蓄(うんちく)読み物もありますよね。

手芸はクローバーとかオリンパスとかトーカイとかユザワヤとか、その程度の知識の私なのでDMCというメーカーははじめて聞きました。

刺しゅうでググると、刺しゅう糸で人気のメーカーさんなんですね。

19世紀の図案は今も刺し継がれているっていうのもすごいですよね。

かわいい刺しゅう4号 ミニクロスの製作とアヒルのお母さんの刺しゅう・刺しゅう糸の管理
ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」4号と木製ピンチを買ってきました。かわいい刺しゅう4号と木製ピンチを買ってきたかわいい刺しゅう4号内容特別付録ディアゴスティーニの「かわいい刺しゅう」4号には特別付録...

 

 

■楽しんでいる手芸■

かわいい刺しゅうの人気の理由「可愛いステッチを楽しめること」いつもとは違う充実した時間を過ごせます。 私にとっては、SNSで沢山の仲間達と出会えることも魅力の一つです。

かわいい刺しゅう

かわいい刺しゅうの定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

『手づくり手帖』は、刺しゅう、編み物、パッチワークキルト、ソーイングをはじめとする、さまざまな手芸作品、知識が深まる読み物などを、美しい写真とともにお届けする年4回(2月・5月・8月・11月の各月17日)発行の定期刊行誌です。
手づくり手帖
手づくり手帖の定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

ステッチidees(ステッチイデー)は刺しゅうを中心に取り上げたハンドメイド誌です。「落書き気分でちくちく刺しゅう」をコンセプトに、初心者から上級者まで気軽に楽しめるステッチや刺しゅうのデザインを紹介。
ステッチイデー
ステッチイデーの定期購読は>>Fujisan.co.jpへ

編み物や刺しゅう、パッチワークなどの手芸キットが揃う、手作り初心者から上級者まで楽しめる
手づくりカタログ 『Couturier クチュリエ』

 


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました