Photo・diary

好きなことをして生きていくって事は責任を伴うってこと

20181118diaryアイキャッチ

日曜日の朝。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

私は、のんびりと、今日の予定を組んで
ホッと一息ついております。

本日は、震災後、いろいろ悩んで考えて出した答え
「好きなことをして生きていくって事は責任を伴うってこと」をお届けします。

えーーー
そんな、堅苦しい話、無理です。
気ままにお届けいたします。

フォト日記

自分の主人となれ

「自分の主人となれ」そう言ったのは、ニーチェ先生。私の人生の師匠です。

自制できるということは
自分の中に巣くう欲望を自分で制御する、欲望の言いなりになったりせず、自分がちゃんと自分の行動の主人になるということ。
(漂泊者とその影:ニーチェ)

ニーチェ先生に出会ったのは二年前くらいかな?それとも3年前?

プチ被災中、いろんなことを見て、考えて思ったこと

花み
花み
いつどうなるかわからない人生。好きに生きよう

今まで大切だと思ってきたことが、
それが本当に大切だったのかと言えば「否」

自分の中の、大切なものが何なのか
その大切なものを、大切にしてきたのか
そう、自分に問うと、答えは「否」

人の顔色をうかがって
その人に気に入られるように生きていく
それって、自己犠牲のようで、
他人の考えていることに従っていただけ
考えることを放棄してしまっていたから
実は、楽な生き方だったんだなと

確かに、自分の欲望を制御しているのかもしれないけれど
制御していると言うよりは
ただ、我慢しているだけ、あきらめているだけ
心の奥底には、満たされない心が沈んでいく

あきらめが増えていくごとに
自分の大切なものを忘れていったような気がする

その大切なものを手に入れるために
行動を起こすことにした

「みんなに好かれたい」という気持ちを制御することにした
みんなに好かれるなんて、無理なのだ
しょせん、人は、自分が見たいように、感じたいように見るのだから

そうしたら
「どうしたの?変わったね」←褒めてない
「本当は優しい人なのに、そんなことを言うなんて」
「大丈夫?心配だよ」
等々、いろんな事を言われた。
その度、その人が望む私像に戻ろうとする自分との戦いをしてきた

自分の心を説明してみても
そうじゃないでしょう。
と、あたかも、心配している風を装って、自分の考えに従わせようとする

ああ、
相容れないのだと理解し
私は私
私の人生、好きに生きていいよと
私は私に許しを出す

そのかわり
今までのように、相手に好かれる人を演じないのだから
嫌われる覚悟が必要だよ
離れていく人も出てくるよ

覚悟は出来てる?

自分で考えて、自分の好きに生きていくってそういうことだよ

自分の人生の主人になると決めたのだから
ニーチェ先生が言っている「欲望」の意味するところは、わからないけれど。
自分の行動の主人になるってことは
自分の行動に責任を持とうってことなんじゃないのかな?と解釈してみた

ABOUT ME
花み
花み
仕事を辞めて1年。後悔するかな?と思ったけれど、全然そういうことなかった。 周りを気にせずに、自分がやりたいことが出来る幸せをかみしめてます。 令和1年は「自分にブレーキをかけるな」を合い言葉に、やってみたいことを尻込みせず、どんどん挑戦したいです。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。