Photo・diary

目標は書いたほうが叶いやすいの?

目標は書いた方が

1年の目標が100%叶ったことってありますか?

「目標なんて、立てても変わらないよ。」

目標はなかなか実現するのが難しいのは事実です。それでこその目標ですから。

とりあえず、こんな事をしてみようとか、あんなことをしてみようと書き出していたら、読み返すと、きちんとできているんですね。びっくりぽんです。

そして、書き出さなかった年は、できていたのかさえ、わからないという。
ああ、書き出すって大切なんだなと思った年末。
年末、カレンダーに、とりあえず、1月のやるべきことを書き出しました。

来年の今頃は、やるべきことをやった自分がいるはずです。

あれ?
目標は立てないんだね>私。

仕事始めに、今年の計を発表しなければならないのですが、
私、
表面的なことだけを言いつつ、それが、本心でないため、
ああ、今年も言いっぱなしだわ(笑)と、ヘラヘラしてしまいます。

そんな、ウソばかり並べていることを続けていましたら・・・
とうとう、人生の目標さえ見失ってしまいました。

あんなことしたいな
こんなことしたいな
っていう、欲求がないんですね。
それは、中学校の頃からなので、もう、年季が入りまくりです。

そんなわけで、
今年も、目の前のことをコツコツと頑張っていこうと思います。

それが、一番大事。

ーーーーーー

ということをですね、2016年末に書いているのですが、、、
2017年は、公私ともに、いろいろな事がありまして、
精神的に参ってしまって、
2018年3月に仕事を辞めたという。

たぶん、本音で生きたいと常々思っている私が
本音を誰にも話さず
建前で生きてきて、苦しかったんだと思うんですよね。

本音は話していいんだよ。
それを理解してもらえないのは当たり前なんだよ。
理解してもらおうなんて思わずに
とにかく、本音を話すことは大切なんだってことを続けてきた。

相手の話は理解しなくていいけれど、否定をしちゃダメ。と思うようにしてきた。

この一年、そんなことを考えて過ごしてました。

だいぶ、元気になってきました。

だから、目標も「本音の目標」を立てましょうねってことで。

目標は立てないけれど、夢はいろいろ立てられるようになりました。

 



ABOUT ME
花み
花み
仕事中心で生きてきて自分を見失い心が折れ退職。 周りを気にせずに、自分がやりたいことすることが一番大切と気づいたわけ。 何をしたいのかすら分からなくなったので、興味が湧いたことから楽しむことに。 今、楽しんでいるのは、ポケモンGO・ウォーキング・ダイエット・タティングレース・刺繍・料理・iPhoneで写真を撮ること。
Yahoo!トラベルで使えるクーポン